和歌山県高野町
ふるさと納税サイト『ふるぽ』和歌山県高野町全国ふるさと納税マップ

全国ふるさと納税マップ

和歌山県伊都郡高野町

高野町のすがた

高野町は、和歌山県の北東部、隣県である奈良県との県境に位置しています。
伊都郡に属し、大峰山脈や紀和山脈が県境を囲み、南部には半島ぎりぎりまで大塔山が横たわる、峰々に囲まれた場所に高野町はあります。このいくつもの高い峰が季節風を遮り、高野町に一年を通して安定した天気をもたらします。6月や9月に降雨量が集中し、夏本番を迎える8月には著しく雨が少なくなります。このため、夏に向けてダムやため池などを作り、夏の水不足に備えています。

仏教の宗派のひとつである高野山真言宗の聖地である高野山を町の中央に据え、日本における仏教観、歴史のある建造物や文化財を数多く保有しています。高野町の中心である高野山には「高野六木(こうやりくぼく)」と呼ばれる6種類の木があり、伐採と植樹を繰り返しながら森林の生態系のバランスを守ってきました。

荘厳な高野山と雄大な大自然。自然と背筋が伸びてくるような、高野町はそんな町です。


高野山

平成16年、高野町のシンボルでもある高野山は、ユネスコが制定した「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録され、歴史的な価値は広く世界に知られるものとなりました。高野山には世界遺産に指定された高野山真言宗の総本山である金剛峯寺や、高野山真言宗の開祖である弘法大師が祈りを捧げた奥の院、歴史上まれに見る女将軍で有名な北条政子によって建立された金剛三昧院など、仏教の歴史が感じられる建造物が厳かに佇んでいます。

「高野山」とは、8つの険しい峰に囲まれた盆地を指す呼び名であり、「高野山」という名前のついた山ではありません。しかし、8つの峰に囲まれた場所は「まるで八重の花びらを持つ蓮の花のようだ」と言われ、仏教の聖地としてとても縁起の良い場所だともされています。艱難辛苦の末に山を超えた弘法大師の目には、高野山はまるで極楽浄土に咲いた蓮の花のように映ったのかも知れません。

  • 壇上伽藍
  • 金堂

立里荒神社

立里荒神社は、日本三大荒神として知られています。
その歴史は古く、建立された正確な年代は西暦800年頃とされています。弘法大師が高野山を開山するとき、守護と教えが世に広く伝わるようにと板に荒神を描き、高野山の周りに荒神を祀るようになったことから始まりました。現在は、高野山の奥社のように親しまれています。

荒神社では「火産霊神(ほむすびのかみ、日本神話ではカグツチとも呼ばれます)」を祀っています。火産霊神は火やかまどの神様、商売繁盛の神様とされています。そのため、料理人や旅館経営者など、火にまつわる職業に就く人々が、立里荒神社まで参拝に訪れます。

麓から神社へと向かう長い階段の両脇には石造りの鳥居がずらりと並び、荘厳な雰囲気を醸しだしています。鳥居は頂上まで続き、階段を登り切った先には立里荒神社のお宮と高野町に切り立つ荘厳な山の連なりを見ることができます。
頂上は一段と気温が低く、5月に雪が降ることもありますので、参拝される際にはしっかりと防寒対策を。


宿坊と温泉

高野山には、寺院で起居する僧侶や参拝客のために数多くの宿坊が建てられています。
宿坊とは、江戸時代に大衆化した寺社参拝の流行を受けて各地の寺院に整備されるようになった、一般参拝客用の宿泊施設です。もともと寺院には僧侶が寝起きするための僧坊と呼ばれる建物がありましたが、清貧を旨としていたため極めて質素なものでした。
参拝客が宿泊できるようになってからは、各寺院の特徴を踏まえた造りへと少しずつ変化を遂げ、現在では観光スポットとしても知られるようになっています。
各寺院では座禅や講話など僧侶のお勤めを体験したり、普段は口にすることがないような精進料理を楽しむことができます。また、中には温泉を引き入れている宿坊もあるため、天然の温泉が楽しめる宿坊に宿泊することもできます。

高野山の温泉は、アルカリ性の炭酸水素塩泉。肌を滑らかにする性質があることから、美人の湯としても評判です。
また、効能面では心臓弁膜症や心筋症など一部の心臓病をはじめ、婦人病や不妊症などの女性独特の病気にも効果があるとされ、湯治に訪れる人も大勢います。

お寺の静謐な空気に身を浸し、俗世から離れてゆっくり湯浴み……。
質素でありながら、それでいてこの上なく贅沢な時間を、高野山の宿坊で過ごされてはいかがでしょうか。


高野町の名産・特産

胡麻豆腐
胡麻豆腐

胡麻と吉野葛のみを使用して作った胡麻豆腐は、高野町の名産となっています。食べると口の中でなめらかに溶け、すっきりとした後味が残ります。余計な添加物のない身体に優しい特産品です。

熊野牛
熊野牛

選び抜かれた血統を取り入れ、品種改良を行うことで、和歌山県特産の高級和牛「熊野牛」が誕生。肉質はきめ細やかで柔らかく、味は香ばしく、肉そのものの風味に優れています。さらに焼いたときの香りの良さも魅力です。

生麩
生麩

生麩は、精進料理のお店や宿坊での食事に欠かせません。つるりとした食感が口の中で楽しめ、カロリー控えめで健康に優しい名物です。アワ麸など混ぜ物を加えた生麩は、食感だけでなく栄養価も高い食材になります。


ふるさと納税の活用方法

高野町は、ふるさと納税の活用方法として様々な取り組み方針を公開しております。いただいた寄附金は高野町の発展と、文化・自然・歴史を保護するために活用いたします。寄附金をお送りいただく際には、高野町の取り組み方針の中からご希望の使い道をご自由にご指定いただけます。

古くから霊山として知られる高野山は、高野町のシンボルであり今後末永く今のままのすがたを保たせたい日本の宝です。
豊かな自然と長い歴史を守るため、高野町はこれまでにも様々な取り組みを行っており、今後も継続していく方針です。

与えられた自然の恵みに感謝し、人々が豊かで安心して生活ができるまちづくりのために、ふるさと納税を活用させていただきます。

高野町の取り組み方針
  • 文化・歴史・史跡の保全
  • 環境保護・再生
  • 安心・安全なまちづくり
アクセスマップ
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
アクセス方法:南海高野線 極楽橋駅下車、南海高野山ケーブルで高野山駅へ
所要時間:南海高野線難波駅から極楽橋駅までの所要時間:特急約90分、急行約100分
南海ケーブル極楽橋駅から高野山駅までの所要時間:約5分
関西国際空港からは南海空港線で天下茶屋駅で乗りかえ南海高野線へ

立里荒神社
住所:奈良県吉野郡野迫川村池津川
アクセス方法:南海高野線で高野山駅下車の後、南海りんかんバスで立里荒神前停留所下車
所要時間:高野山駅から立里荒神社停留所まで40分
この自治体の謝礼品交換サイトを見る
ふるさと納税で旅に出よう! ふるさと納税旅行クーポン