千葉県大網白里市

全国ふるさと納税マップ

千葉県大網白里市

大網白里市のすがた

大網白里市は、千葉県の中央部に位置する市です。
市は東西に広く、南北に狭い形をしています。西部は丘陵が目立つ地域、中部は広大な田園地で、どちらも海に面さない内陸部。九十九里浜に面している東部だけが海洋性の特徴を持ちます。

気候も東西で大きく異なっており、西部・中部は内陸性気候、東部は海洋性気候に属しています。東部は一年を通して比較的温暖ですが、西部・中部では冬季に冷え込む日もあります。
こういった条件から、それぞれの地域で中心とする第一次産業も異なっており、西部・中部では稲作など農業が行われている一方、東部では海浜観光や水産加工業が盛んに行われています。

現在では、東京都や千葉市の都心部にほど近い立地条件を活かして、それぞれの都市に通う人々のベッドタウンとして機能しています。住宅地の開発が進み、交通アクセスが発展するにつれて利便性の高さが注目を集め、近年急速に人口を増やしています。


白里海岸

白里海岸は、九十九里浜にある海岸です。3.5kmほどの海岸線のなかには海水浴場があり、海水浴シーズンには観光客で賑わいます。そういった観光客のための民宿やペンションといった宿泊施設も周囲に多数あるため、泊まりがけで海を楽しむことができます。
また、白里海岸は綺麗な日の出が見られるスポットとしても人気が高く、1月1日には海から昇る初日の出を一目見ようと大勢の人が訪れます。

白里海岸は、その自然環境にも注目を集めています。海岸に群生する多数の海浜植物が、季節によってさまざまなすがたを披露してくれるのです。特に、5月に咲くハマヒルガオは淡い紫色が美しく、訪れる人々の目を楽しませています。
コアジサシやアカウミガメといった、貴重な動物の生態を観察できるのも白里海岸ならでは。どちらもこの白里海岸で繁殖を行うため、季節によってはコアジサシが卵を抱いている姿やアカウミガメの産卵・ふ化を目の当たりにすることもできます。

  • 白里海岸
  • 初日の出

宮谷県庁跡と永田旭連の獅子舞

宮谷県庁跡と永田旭連の獅子舞は、地域の歴史と文化が感じられる文化財として「ちば遺産100選」に選ばれています。

宮谷県(みやざくけん)とは、現在の千葉県南部・東部、茨城県南東部を治めるために明治政府によって設置された県です。安房国・上総国・下総国・常陸国の管轄にあたり、久留米藩士・柴山典(しばやまてん)が安房上総知県事に任命されました。市内にある宮谷の本圀寺に県庁が置かれ、現在の千葉県の礎を築いたと伝えられています。緑豊かな自然のなかに佇む本圀寺は、激動の明治時代の歴史の面影を残しています。

「永田旭連の獅子舞」は、市指定無形民俗文化財にも認定されています。1700年、南朝の忠臣である新田義興を祀った矢口神社の鎮座祭に奉納された獅子舞が始まりとされています。この獅子舞は現在にも受け継がれており、春と秋の祭礼で奉納されています。二人立ちの獅子舞が、連獅子・玉取り獅子・蛇がかり獅子・お染獅子・岡崎・中山おどりなどの演目を披露します。朱色に塗られた獅子面が舞い踊る姿は雄々しく、この地に脈々と受け継がれる精神を体現しているかのような神秘的な雰囲気が感じられます。

宮谷県庁跡と永田旭連の獅子舞。どちらも大網白里市の歴史を色濃く映す、ふるさとの情景そのものです。

  • 宮谷県庁跡

小中池公園

小中池公園は、大網白里市を代表する観光スポットの1つです。園内の目玉である小中池は、昭和22年に完成した農業用ため池です。いま現在でも634haの水田を潤す豊富な水源として活用されており、市内の農業になくてはならない存在です。

農業面での機能的な役割を担う一方で、小中池の周りは緑豊かな自然が整備されています。遊歩道沿いには四季折々の花々が植えられ、春にはサクラ、梅雨にはアジサイ、秋にはモミジなど、目にも鮮やかな花々が訪れる人々を優しく迎え入れます。日本三鳴鳥のひとつであるウグイスに始まり、ホオジロやシジュウカラなどの野鳥も集まります。園内を散歩していると、小鳥のさえずりが聞こえてくるでしょう。

小中池公園は「房総の魅力500選」に選ばれるだけでなく農林水産省によって「ため池百選」にも指定されており、大網白里市が誇る憩いの場として親しまれています。

  • 小中池公園
  • 小中池公園

大網白里市の名産・特産

イワシ
イワシ

イワシのゴマ漬けは、大網白里市の郷土料理です。絶妙な加減で味付けされた酢のさわやかな後味と、骨まで食べられる柔らかな身が自慢のイワシのゴマ漬けは、市民の方々に愛される一品です。

黒いちご
黒イチゴ

千葉県ではイチゴ栽培が盛んで、くろいちごこと「真紅の美鈴」は大網白里市が発祥です。酸味が低く、糖度が高い特徴があります。

メロン
メロン

大網白里市を代表する果物は、アールス種のメロン。口にした瞬間に芳醇な香りが広がり、噛みしめるごとに果汁が溢れてくるほど瑞々しくジューシーです。糖度が高く、アイスやシャーベットなどのご当地スイーツにも使われています。


ふるさと納税の活用方法

大網白里市は、九十九里浜を始めとする豊かな自然と、宮谷県庁跡や永田旭連の獅子舞などの歴史と文化が融合した、魅力あふれる「まち」です。そんな大網白里市のふるさとの情景を守るために、お寄せいただいた寄附金は以下のような事業に活用させていただきます。

大網白里市に暮らす高齢者の方々が生きがいをもって毎日を過ごせるように、保健・福祉の充実を促進する事業、市民の健康づくりを促す事業のほか、ふるさとの将来を担う存在である子どもの健全な成長をサポートする事業など、すべての世代の方たちが活き活きと過ごせるふるさとづくりを目指しています。

また、快適で便利な都市機能と豊かな自然の共栄を目指し、道路の整備や駅周辺の整備、資源リサイクル、緑化・環境保全などの取り組みが積極的に行なわれています。市民の方々の生活を第一に考え、大網白里市をより魅力に溢れたふるさとにするために、ふるさと応援寄附金を活用させていただきます。

大網白里市の取り組み方針
  • ●健康で生きがいのある大網白里
    【保健・福祉の充実】健康づくり、医療、福祉、子育て支援など
  • ●新しい文化を育む大網白里
    【教育・文化の充実】学校教育、青少年育成、生涯学習、スポーツ、地域文化など
  • ●豊かな自然と生活が調和する大網白里
    【自然環境との共生】温室効果ガス排出抑制、ごみの減量化、資源リサイクル、自然環境の保全、
              緑化・環境美化、公害対策など
  • ●安全な暮らしを確保する大網白里
    【安全・安心の確保】防災対策、消防・救急体制、交通安全、防犯など
アクセスマップ
白里海岸
住所:千葉県大網白里市南今泉4881-1
アクセス方法:JR「大網駅」から「サンライズ九十九里浜」行きバス乗車、「白浜海岸」で下車
所要時間:大網駅からバスで約30分

宮谷県庁跡
住所:千葉県大網白里市大網3002
アクセス方法:JR「大網駅」から「みどりが丘第2」行きバス乗車、「宮谷」で下車後徒歩
所要時間:宮谷から徒歩約1分

小中池公園
住所:千葉県大網白里市小中1703
アクセス方法:JR「大網駅」から「誉田駅」行きバス乗車、「一本松」で下車後徒歩
所要時間:大網駅からバスで約5分、一本松から徒歩約30分
この自治体の謝礼品交換サイトを見る
ふるさと納税で旅に出よう! ふるさと納税旅行クーポン