• 地産地消!鎌倉イタリアン ピッツア 3種の詰め合わせ
  • 地産地消!鎌倉イタリアン ピッツア 3種の詰め合わせ

地産地消!鎌倉イタリアン ピッツア 3種の詰め合わせ

30ポイント
(参考寄附額:
10,000
)と交換可能
数量:
★この自治体は
最少金額10,000
から、
2,000円単位
での寄附を受け付けております。
容量
1枚約200g×3枚
配送方法
冷凍
管理番号
CE07-NT
発送期日
準備でき次第発送

神奈川県鎌倉市のお礼の品概要

北海道産の小麦をつかったモチモチ、ナポリタイプのピッツア。湘南みやじ豚の自家製ベーコンと鎌倉やさいをつかった「ピッツア・オルトラーナ」はボリュームたっぷりで特にオススメです!

 
写真

歴史ある鎌倉の街にある、イタリアンの名店

写真

古くは武家社会が誕生した鎌倉時代から、鶴岡八幡宮は今に残る歴史や文化の起点となってきました。その伝統ある地のほど近く、たくさんの人が行き交う小町通りの一角にあるイタリアンの名店「Rans Kamakura」(ランズ鎌倉)は、今日も多くの地元客でにぎわっています。開店以来、一貫して地産地消という考え方を大切にし、舌の肥えた鎌倉の人たちに12年ものあいだ愛されてきました。

地産地消への想いと、鎌倉野菜との出合い

写真

このお店以外にも4店舗を経営するオーナーとしての側面を持つ伊藤さんに、「Rans Kamakura」についてお話を伺わせていただきました。

伊藤さんは元々、東京の表参道にお店を持ち、その料理の腕を振るっていました。次のステージとして新しくお店を出す場所を探す中で、運命的に今の物件に出合ったといいます。「直感でここでやりたいと思って、その日にすぐ決めました。逆に大家さんが『もう少し考えた方が…』と心配するくらい即決だったんですよ」と伊藤さんは笑います。時々サーフィンのために訪れる程度にしか知らなかったこの街で、とんとん拍子で新しい挑戦が始まりました。

写真

「Rans Kamakura」が大切にしているのは、鎌倉野菜と湘南のみやじ豚、相模湾の新鮮な魚という、地の食材を使うこと。その背景には、お店を始める直前にイタリアを北から南まで巡る旅をしたとき、地域ごとの食材を使って料理をつくる文化と触れ合った経験があります。ピエモンテ州では独自の「ピエモンテ料理」、南のシチリアでは北では見られないような食材など、同じ国の中でも多種多様な料理に触れる日々。「その土地の食材を楽しむということが自然に根付いていることに感銘を受けました。理に適っているし、自分はこれがしたいって思いました」と伊藤さん。

写真

その感動を胸に帰国後出合ったのが、通称「レンバイ」と呼ばれる鎌倉の農協連即売所。鎌倉の農家の方々が協同で出店している直売所で、色とりどりの野菜が集まります。

「鎌倉野菜は、まず味が良くて種類が豊富、それに洋野菜が充実しているのも特徴です。毎朝通って、農家のおじいちゃんおばあちゃんと、あれこれ話しながら野菜を選ぶのが楽しいんです」と伊藤さん。例えばルッコラ一つとっても、農家の人によって味が違うのもおもしろいポイントで、作り手の顔がわかると素材を大事に使うようになり、料理にも力が入るといいます。

写真

その鎌倉野菜に、初めて口にしたときに衝撃を受けたという「みやじ豚」と相模湾の魚介が加わり、「Rans Kamakura」の料理はこの場所だから味わえる特別な味へと形を成していきました。

鎌倉という地に根付き、料理をつくり続ける

写真

鎌倉野菜を調理する上で意識していることとして、「必要以上にいじらない」ことを大切にしているといいます。「できるだけシンプルに、ただきちんと丁寧につくること。食材にとって一番良い形を見極め、料理にしていきます」と伊藤さん。生でおいしいものは生で提供するし、味付けも必要以上にすることはありません。料理人を始めたころは必要以上に素材に手を入れて創作することもありましたが、だんだんとそれは違うなと感じるようになり、今ではシンプルな調理へと研ぎ澄まされていったそうです。

写真

そんな食材に対する真摯な眼差しからは、地のものに対する愛とともに、街に対する愛着も透けて見えてきます。「この街は東京と違って飲食店同士のつながりも強くて、みんなで鎌倉を盛り上げていこうという一体感があるんです」と伊藤さん。飲食店がライバルというよりは、お客さんを紹介し合って助け合うような関係性がこの街にはありました。

写真

「最初はお客さんも少なかったですからね。それでも12年続けて来れたのは、やっぱり街の人たちの支えがあったらからです」と伊藤さん。観光客だけを見て商いしていても、鎌倉では長続きしないと話します。もちろん観光客は大切だけど、地元のお客さんを大切にしてたことが今につながっています。等身大で飾らない伊藤さんの「Rans Kamakura」は、長い歳月をかけて今では鎌倉に無くてはならないお店になりました。

以前は縁もゆかりも無かったこの鎌倉で、今は街への想いを胸に、地産地消の料理づくりをこれからも続けていきます。

写真

Rans kamakura の お礼の品

季節の鎌倉やさいのバーニャカウダセット

交換pt:
30pt
参考寄附額:
10,000
管理番号:
CE01-NT

新鮮な鎌倉やさいと相性抜群の素材にこだわった、Rans 自家製のバーニャカウダソ

地産地消!鎌倉イタリアンのパスタソース4種各×2パック

交換pt:
48pt
参考寄附額:
16,000
管理番号:
CE06-NT

湘南、鎌倉の食材をつかったシェフ特製のパスタソースです。本物のレストランの味をお

湘南みやじ豚のポルケッタ

交換pt:
60pt
参考寄附額:
20,000
管理番号:
CE08-NT

湘南の風に吹かれて、のびのびと育った豚です。特に脂身の甘み、旨みが抜群!!鎌倉の

Rans kamakura ディナーペアチケット

交換pt:
162pt
参考寄附額:
54,000
管理番号:
CE12-NT

地産地消をモットーに、Rans kamakuraの鎌倉イタリアンを存分にお楽しみ

おせち

地産地消!鎌倉イタリアンおせち 豪華二段重

交換pt:
204pt
参考寄附額:
68,000
管理番号:
CE13-NT

鎌倉やさい、湘南みやじ豚をはじめここ、鎌倉・湘南の地で育まれた豊かな食材たちとそ

地産地消!鎌倉イタリアンおせち 一段重

交換pt:
132pt
参考寄附額:
44,000
管理番号:
CE14-NT

鎌倉やさい、湘南みやじ豚をはじめここ、鎌倉・湘南の地で育まれた豊かな食材たちとそ

事業者情報

事業者名
Rans kamakura
連絡先
0467-23-1196
営業時間
11:00~23:00
定休日

神奈川県 鎌倉市のお礼の品ランキング

2
鎌倉シャツカード No.30000

鎌倉シャツカード No.30000

交換pt:
300pt
参考寄附額:
100,000
管理番号:
BL21-NT
3
鎌倉シャツカード No.21000

鎌倉シャツカード No.21000

交換pt:
210pt
参考寄附額:
70,000
管理番号:
BL06-NT
4
鎌倉シャツカード No.9000

鎌倉シャツカード No.9000

交換pt:
90pt
参考寄附額:
30,000
管理番号:
BL20-NT

ふるぽカテゴリー[肉]のお礼の品ランキング

1
日乃出ジンギスカン食べ比べ5種【2.5kg】セット

日乃出ジンギスカン食べ比べ5種【2.5kg】セット

交換pt:
-pt
参考寄附額:
10,000
管理番号:
AP01-NTZ
2
名産松阪肉(1kg すきやき用)

名産松阪肉(1kg すきやき用)

交換pt:
-pt
参考寄附額:
30,000
管理番号:
AA01-NT
4
【数量限定】生おせち 和洋中三段重 『迎春』

【数量限定】生おせち 和洋中三段重 『迎春』

交換pt:
27,000pt
参考寄附額:
27,000
管理番号:
UU009-NT

地方自治体情報

神奈川県鎌倉市

カテゴリーから選ぶ

ポイントについて

ポイントの種類
利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 
ポイントの有効期限
2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・2,000円ごとに6ポイント付与となります。
・ポイント発行は10,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。

ポイントの種類
10,000円以上 30ポイント
12,000円以上 36ポイント
14,000円以上 42ポイント
16,000円以上 48ポイント
18,000円以上 54ポイント
20,000円以上 60ポイント
50,000円以上 150ポイント
100,000円以上 300ポイント
200,000円以上 600ポイント
500,000円以上 1,500ポイント
1,000,000円以上 3,000ポイント
2,000円毎に6ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

0570-666-532
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

ページ先頭へ戻る