• 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L
  • 九州菊純米大吟醸 1.8L

九州菊純米大吟醸 1.8L

5,700ポイント
(参考寄附額:
19,000
)と交換可能
数量:
★この自治体は
最少金額1,000
から、
1,000円単位
での寄附を受け付けております。
容量
日本酒 1.8L×1本
賞味期限
180日
配送方法
常温
管理番号
B004-NT
発送期日
準備でき次第、順次発送

福岡県みやこ町のお礼の品概要

日本酒の中でも一番手のかかる純米大吟醸。すっきりしたうま味が広がり、食中酒として楽しむのにぴったりです。手作りにこだわっているため、生産量は多くありません。みやこ町唯一の造り酒屋で、江戸時代から受け継がれてきた味をぜひお楽しみください。

アルコール分15度
原材料:米(国産)、米麹(国産米)
※20歳未満はお申し込みいただけません

■事業者情報
提供:林龍平酒造場(天保8年、西暦1873年創業)
   英彦山の伏流水と福岡の米で手作りにこだわる
   京築唯一の酒蔵
連絡先:0930-42-0015

 
写真

京都郡みやこ町にある唯一の造り酒屋

写真

福岡県北東部にある小さなまち、京都郡(みやこぐん)みやこ町。2006年に、勝山、犀川、豊津の3つの町が合併して生まれました。訪れたのは、秋のはじめ。まちを走る一両編成のディーゼルカーの車窓からは、黄金色の田園をはじめ里山の原風景が見られ、ゆったりした時間の流れが感じられます。

今回ご紹介するのは、そんなみやこ町にある唯一の造り酒屋「林龍平酒造場」。江戸時代後期、1837年から続く蔵元です。歴史ある蔵を守る5代目・林龍平さんに、酒造りのこだわりを伺いました。

料理を引き立てる縁の下の力持ち、純米大吟醸「九州菊」

写真

「菊の花が好きだった祖父が、九州中に広がるお酒になるよう願って名付けたんです」。そう言って、林さんが手にしたのが、林龍平酒造場を代表する銘酒「九州菊(くすぎく)」。創業当時は、「若草」の名で親しまれていた日本酒で、名前が変わった今もその味を受け継ぎ、ふるさとの味として醸し続けています。

お届けする返礼品は、九州菊の中でも林さんが一番手をかけた純米大吟醸。「日本酒は、料理を引き立てる縁の下の力持ち的存在。酒は料理と共にあって、なお料理の“花”を開く」という林さんの考えのもと、食中に楽しむのにぴったりのスッキリした味わいの一本です。

人々の暮らしに寄り添う今川水系を仕込み水に

写真

林龍平酒造場の酒造りを語る上で外せないのが、酒蔵のすぐ裏手にある「今川」。お隣の福岡県と大分県の県境にまたぐ位置にある英彦山(ひこさん)を源とし、みやこ町を通り、周防灘へと流れています。林龍平酒造場は、敷地内に大きな井戸を構え、仕込み水としてこの今川水系の井戸水を使用しているのです。

「この酒蔵をはじめ、近隣の民家の多くは同じ井戸水を、飲み水をはじめ生活用水として使用しているんです。辛口でキレの良い日本酒を造るのに適した硬水で、酒造りには最高の水です」

写真

人々の暮らしに寄り添う今川。仕込み水以外にも、酒蔵にとって重要な役割を担っていたことがあります。その名残が、今も酒蔵の裏手にある今川に向かって作られた石階段です。実はこの階段は交通が発達していなかった時代、船で荷を運ぶために作られたものなんだとか。ここで生まれたお酒は、今川を下る船で運ばれ、多くの人の手に渡っていました。

林龍平酒造場の看板が、道路沿いではなく川に向かってつけられているのも、かつて今川が玄関口となっていたため。今川は、人々の生活に欠かすことができない、まちの宝なのです。

良い水があるところに、良い米が育つ

写真

もう一つ、酒造りに欠かせないのが酒米です。林龍平酒造場では、酒の種類によって人気の「雄町」や福岡生まれの「夢一献」などの酒米を使用。九州菊は、福岡県産の山田錦で造られています。

「みやこ町の中でも山間部にあたるエリアは朝夕冷え込み、寒暖差が激しい地域。さらに酒造りと同じ、良い水に恵まれているため、良い米が育つんです」と林さん。地元農家の協力を得て、地域一帯となり酒造りに取り組んでいます。

昔ながらの造りにこだわり、少量生産

写真

昔ながらの造りにこだわるため、大量生産は難しい林龍平酒造場の日本酒。製造本数は限られているため、林さんのお酒をこれまでに飲んだことがある方は少ないかもしれません。

仕込みの時期ともなれば、杜氏とともに酒蔵に泊まりがけ、24時間つきっきりの日々が続きます。特に冬場は多忙を極めますが、「ずっと心配してきたお酒を、最初に味見して、うまくできていたときは最高の気分!」と林さんはカラカラと笑います。

控えめな米の香りにキレの良さで、硬派な飲み心地

写真

「男酒」と表されることもあるキレのある辛口が特徴の「九州菊」。林さんおすすめの冷酒でいただきました。まず、グラスに注ぐと、すっきりした米の香りがふわり。口に含むと、ふっくらした口当たりのあとにうま味が訪れ、スッと引くキレの良さに潔さすら感じるほど。決して派手ではありませんが、硬派な飲み心地は酒造りに真摯に向き合う姿を思い浮かべます。「我こそは酒好き」という方にこそ飲んでほしい味です。

「日本酒はワインと同じ。栓を開けずに3年ほど、冷蔵庫で寝かせるとまろやかで、甘くなり、また違った楽しみ方ができるんですよ」と、ひと味違ったお酒の楽しみ方も。とはいえ、こんなおいしいお酒を3年も、栓を開けずに置いておくなんて!忍耐強さに自信がある方はぜひ、チャレンジしてくださいね。

写真

お酒を通して、みやこ町の風土を届ける

「今は、蔵自体を大きくしようとは思っていないんです。小さいながらも、自分たちの味を守りつつ、うちのお酒を通してみやこ町がどんな地域か知ってもらえたらうれしいですね」と林さん。近年は、感染症の影響で蔵開きなどイベントがなくなってしまいましたが、代わりにドライブスルーマルシェへの参加やオンラインでの飲み会を主催するなど、新しいお酒の楽しみ方も発信。お酒を紹介する際には、みやこ町のことも伝えるなど、地道な取り組みを進めています。

先祖代々、受け継いできた味と、みやこ町の風土が詰まった「九州菊」。どこか懐かしい里山の景色を思い浮かべながら、しみじみと染みる味を楽しんでみてはいかがでしょう。

写真

九州支部(福岡県みやこ町担当) / 戸田 千文(とだ ちふみ)

愛媛県出身、広島、東京での暮らしを経て、福岡で暮らすフリー編集ライターです。各地を転々としたおかげで、ローカルのおいしいモノ・楽しいコトに興味深々!食いしん坊代表として、特にご当地グルメと地酒は無限の可能性を秘めていると感じます(笑)。首都圏と地方を結ぶ架け橋となるような仕事をしたいと奮闘中です。

山や川に囲まれたみやこ町。思わず深呼吸したくなる景色が広がっています。今川では、初夏にホタルを見ることができますよ。

林龍平酒造場その他の商品

九州菊純米吟醸 720ml×6本

交換pt:
8,400pt
参考寄附額:
28,000
管理番号:
B007-NT

お米を半分に削り、米と米麹のみで仕込んだ手造りの酒です。
【手作りにこだわってい

九州菊純米吟醸 720ml×1本

交換pt:
1,500pt
参考寄附額:
5,000
管理番号:
B008-NT

お米を半分に削り、米と米麹のみで仕込んだ手造りの酒です。
【手作りにこだわってい

九州菊純米吟醸・吟醸セット 300ml×6本

交換pt:
3,900pt
参考寄附額:
13,000
管理番号:
B009-NT

お米を半分に削り、米と米麹のみで仕込んだ純米吟醸と、同じく精米50%のすっきりし

《限定200本》平成筑豊鉄道 令和コスタ駅開業を記念 「特別純米酒 九州菊令和」720ml

交換pt:
2,100pt
参考寄附額:
7,000
管理番号:
B043-NT

2019年8月、平成筑豊鉄道の令和コスタ駅の開業を記念してつくった「特別純米酒」

【みやこ町の酒蔵】 芋焼酎 三階菱

交換pt:
1,800pt
参考寄附額:
6,000
管理番号:
B040-NT

林龍平酒造は、天保8年(1837年)に遠く英彦山(福岡県)を源とし、福岡県東側の

【みやこ町の酒蔵】九州路 1800ml

交換pt:
1,200pt
参考寄附額:
4,000
管理番号:
B031-NT

林龍平酒造は、天保8年(1837年)に遠く英彦山(福岡県)を源とし、福岡県東側の

【みやこ町の酒蔵】九州菊粕取焼酎 1800ml

交換pt:
2,100pt
参考寄附額:
7,000
管理番号:
B032-NT

林龍平酒造は、天保8年(1837年)に遠く英彦山(福岡県)を源とし、福岡県東側の

【みやこ町の酒蔵】麦焼酎 豊前海 1800ml

交換pt:
1,800pt
参考寄附額:
6,000
管理番号:
B034-NT

林龍平酒造は、天保8年(1837年)に遠く英彦山(福岡県)を源とし、福岡県東側の

【みやこ町の酒蔵】みやこの黒舞(黒米使用)720ml

交換pt:
1,800pt
参考寄附額:
6,000
管理番号:
B036-NT

林龍平酒造は、天保8年(1837年)に遠く英彦山(福岡県)を源とし、福岡県東側の

【みやこ町の酒蔵】国分寺 1800ml

交換pt:
1,800pt
参考寄附額:
6,000
管理番号:
B037-NT

林龍平酒造は、天保8年(1837年)に遠く英彦山(福岡県)を源とし、福岡県東側の

【みやこ町の酒蔵】 国分寺

交換pt:
900pt
参考寄附額:
3,000
管理番号:
B038-NT

林龍平酒造は、天保8年(1837年)に遠く英彦山(福岡県)を源とし、福岡県東側の

【みやこ町の酒蔵】 神楽山

交換pt:
900pt
参考寄附額:
3,000
管理番号:
B039-NT

林龍平酒造は、天保8年(1837年)に遠く英彦山(福岡県)を源とし、福岡県東側の

事業者情報

事業者名
林龍平酒造場
連絡先
0930-42-0015
営業時間
定休日

福岡県 みやこ町のお礼の品ランキング

ふるぽカテゴリー[お酒]のお礼の品ランキング

地方自治体情報

福岡県みやこ町

ポイントについて

ポイントの種類
利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 
ポイントの有効期限
2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・1,000円ごとに300ポイント付与となります。
・ポイント発行は1,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。

ポイントの種類
1,000円以上 300ポイント
2,000円以上 600ポイント
5,000円以上 1,500ポイント
10,000円以上 3,000ポイント
20,000円以上 6,000ポイント
50,000円以上 15,000ポイント
100,000円以上 30,000ポイント
1,000円毎に300ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

0570-002-631
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

★土日も電話受付しております。

ページ先頭へ戻る