ふるぽ featuring ふるさとチョイス

②便利なポイント制?

便利なポイント制とは?

ポイント制とは、ふるさと納税をより便利に行うための制度で、大きく3つの流れで手続きを行います。

1. 好きな自治体を選んで、寄附を申し込む
2. 寄附完了後、寄附額に応じたポイントが発行される
3. その後、ポイントを消化していつでも好きな時にお礼の品が選べる

ポイント制では、すぐにお礼の品が欲しい方は、寄附と同時に交換することもできますし、あとでゆっくりお礼の品を選びたい方は、ポイントの有効期間内(通常1~2年)であれば、いつでも交換可能です。
寄附をした自治体のものならどのお礼の品でも選べますし、ポイント内なら複数の品を選ぶこともできる、大変便利な制度です。

自体体によってはポイント制を採用していない地域もあります。ポイント制を利用する際は、事前に必ず確認しましょう。

ポイント制はこんな方にオススメ

「お礼の品をすぐ交換できるのはいいけど、あとで交換する意味ってあるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。
ふるさと納税はとても便利な制度で、100万人以上の人が利用していますが、中にはこんな悩みを抱える方もいるようです。

一度にお礼の品が大量に届いても、置き場所がないし、冷蔵庫にも入り切らなくて困る」
「寄附の申込みや決済はすぐに済ませたいけど、お礼の品が多すぎて、すぐには選べない
季節ごとのお礼の品を楽しみたい、お中元・お歳暮の時期にあわせて選びたい」
日持ちがしない生鮮品などは、家族が集まるタイミングに合わせて欲しい。急に届いても困る
高額なお礼の品をゲットしたいけど、寄附額が控除上限額を越えている」
「欲しいお礼の品があったのに品切れだった」

翌年に税控除を受けるためには必ず年内に寄附を済ませる必要があるので、特に年末(11-12月)は寄附が混み合います。
寄附は急がないといけないのに、お礼の品は時期・内容を慎重に選びたい・・・という悩みを抱える方は少なくないようです。

一方、ポイント制には、以下のような特徴があります。

・寄附だけを先に済ませて、好きなタイミングでお礼の品を選ぶことができる
・ポイントは寄附の翌年以降に繰り越しができる(有効期限は1~2年)

このメリットを利用すると、ポイント制では、
・寄附は一度で済ませておき、好きなタイミングで、好きなお礼の品を交換
・翌年以降までポイントを貯めておいて、品切れだった人気の品の再開や、高額なお礼の品を狙う
といった使い方ができます。

賢くふるさと納税を活用したい方は、是非ポイント制を検討してみましょう。

ポイントは寄附した自治体でのみ有効です。他の自治体では利用することができませんのでご注意ください。

ポイントについて

○ポイントの有効期限は、ポイント発行日から2年間、または1年間です。(自治体で異なります)
○ポイントの付与は、寄附の度に行われます。
○ポイントは有効期限内であれば、積み立てることが出来ます。新たに寄附をしてポイントが新しく積み立てられるごとに、全てのポイントの有効期限が延長されます。
○あまったポイントは自動的に積み立てられ、次回の寄附時に使うことができます。

お礼の品の申し込みについて

○インターネットのマイページから申し込むと、全てのお礼の品が選択できます。
○お礼の品カタログから申し込む場合、カタログには一部のお礼の品しか掲載されておりません。また、申し込み用の返信用ハガキは、カタログが到着後10か月以内に投函下さい。

ページ先頭へ戻る