ふるぽ featuring ふるさとチョイス

ポイントをお礼の品・旅行クーポンに交換できる! - ふるさと納税サイト [ふるぽ]

懐かしい洋食が味わえる オホーツク海に一番近い駅

シベリア大陸からの流氷がたどり着くオホーツク海沿いの町・北海道網走市は、
数多くの映画のロケ地にもなった網走監獄があることでも有名です。
そんな網走市の郊外には、海岸線との距離がわずか20mという珍しい立地の駅が立っています。
駅舎内には洋食が自慢の喫茶店もあると聞き、はるばる訪ねてみました。

懐かしい洋食が味わえる オホーツク海に一番近い駅

シベリア大陸からの流氷がたどり着くオホーツク海沿いの町・北海道網走市は、数多くの映画のロケ地にもなった網走監獄があることでも有名です。そんな網走市の郊外には、海岸線との距離がわずか20mという珍しい立地の駅が立っています。駅舎内には洋食が自慢の喫茶店もあると聞き、はるばる訪ねてみました。

オホーツク海の流氷と最果ての監獄に注目

オホーツク海の流氷と最果ての監獄に注目

 網走市といえば、シベリアのアムール川から約1000kmの旅をして、オホーツク海を白く埋め尽くす流氷の町。この流氷を眺めながら自然の雄大さを楽しめるのが、1月半ばから4月上旬にかけて運航するクルーズ船「網走流氷観光砕氷船おーろら」です。網走沖に出て能取岬で折り返す約1時間のコースでは、二ツ岩、帽子岩など奇岩のほか、晴れた日は遠く知床半島まで望めます。知床連山を背景にした流氷のパノラマは格別の美しさです。
 また、網走刑務所の旧建造物を保存・公開している「博物館網走監獄」も有名です。明治・大正時代と今から100年以上前に作られた木造建築物を中心に、昭和の建物まで22棟あり、そのうち8棟が国の重要文化財、6棟が国の有形登録文化財に指定されています。

〈上〉流氷に埋め尽くされたオホーツク海を進む網走流氷観光砕氷船おーろら。2月中旬~3月上旬は週末限定でサンセットでの運航も実施  〈左下〉重要文化財に指定されている網走監獄庁舎  〈右下〉ベルギーのルーヴァン監獄を模倣して造られた舎房と中央見張所


オホーツク海に一番近い駅で懐かしい洋食を味わう

オホーツク海に一番近い駅で懐かしい洋食を味わう

 網走監獄から車で約30分、JR北海道釧網本線の駅「北浜駅」に到着です。ここは高倉健さん主演の映画「網走番外地」の第一作で、「網走駅」として囚人を駅から護送するシーンのロケ場所としても使用されました。海岸線からホームの距離は20mで、“オホーツク海に一番近い駅”として知られています。
 ホームのすぐ隣には展望台が設置されており、ここからはオホーツク海や網走の町並み、知床半島の景色を楽しむことができます。そんな北浜駅の事務所を改装した「軽食&喫茶 駅のレストラン 停車場」を訪れてみました。

〈左上〉釧網本線北浜駅。無人駅だが現役の駅舎。木造の建物が歴史を感じさせてくれる 〈左下〉駅のホームからは網走市街地を望むこともできる 〈右〉ホームすぐ横の展望台。晴れた日には知床半島の知床連山が鮮やかに見える

 駅舎へ入ってみると待合室内には、名刺や旅の感想や思いが込められたメモがびっしりと貼り付けられていて圧巻です。待合室の隣には旧駅長室があります。ここが網走市北浜出身の藤江良一さんと二人の娘さんが切り盛りする「軽食&喫茶 駅のレストラン 停車場」です。
 ここを訪れるのは、観光客ばかりではありません。実際に駅を利用する方たちが、次の列車が来るまでの待ち時間にコーヒーを楽しんだり、お昼時には「おすすめの定食は何?」と訪れる地元の方たちもたくさんいて、地域に愛されているんだなと感じることができます。

〈上〉駅の待合室内には訪れた人の名刺や旅の思いを書いたメッセージなどが所狭しと貼られている  〈下〉待合室横にあった駅事務所内を改装した軽食&喫茶 駅のレストラン「停車場」。歴史が醸し出す雰囲気が心地良い

 店内は古い列車の座席や網棚を再現したかのようなレトロで落ち着いた雰囲気です。「『駅舎の中の喫茶店だからそのようにしたんですか?』とよく聞かれるんだけど、たまたまなんですよ」と教えてくれたのはオーナーの藤江さん。「古い駅だからアンティークなものを揃えようと思ってね。実際のディーゼル車のイスやそれに合わせた棚などを揃えたらこうなったんですよ。あとはお客さんが店の雰囲気にあった古い物を持ってきてくれてね」と語ってくれました。
 そんな店内で味わえるのは、カニやエビ、ホタテを使用した「オホーツクラーメン」や藤江さん自慢の洋食です。今回注文したオムライスは、シーフードがふんだんに使われており、フワフワ卵もたまりません。列車やオホーツク海を眺められる窓側の席で食事をすれば、その味わいもひとしおです。

 “オホーツク海に一番近い駅”ならではの独特な雰囲気と、地元客にも愛され続ける絶品料理。ここにしかない魅力を味わいに、ぜひ北浜駅へ訪れてみて下さい。 (2019年1月)

〈左〉「お昼時には近所の方が訪れてくれたりしますよ」と藤江さん  〈右上〉人気のオムライスは830円 〈右下〉駅舎内にオープンして32年。藤江さんが腕を振るい続ける

網走の隠れた名物! 大学が手掛けるエミュー商品に注目

網走の隠れた名物! 大学が手掛けるエミュー商品に注目

網走市にキャンパスがある東京農業大学では、オーストリア原産の鳥であるエミューの飼育と、エミューの卵やオイルを使用した製品開発に取り組んでいます。大学発のベンチャー企業「株式会社東京農大バイオインダストリー」が運営するアンテナショップ「笑友(エミュー)」では、食品、工芸品、化粧品など、多彩なエミュー商品を販売しています。

エミューの卵を使った笑友生どら焼き10個入3240円や、エミューオイルを配合したモイスチャーオイルなどが人気

SPOT LIST

網走流氷観光砕氷船おーろら(あばしりりゅうひょうかんこうさいひょうせんおーろら)

【電】0152-43-6000(道東観光開発)【乗船場所】道の駅流氷街道網走(網走市南3条東4-5-1)【料】乗船3300円【時】9時~15時30分【休】2019年は1月20日〜4月上旬運航、期間中無休【P】106台(道の駅流氷街道網走)

博物館網走監獄(はくぶつかんあばしりかんごく)

【電】0152-45-2411【住】網走市呼人1-1【交】JR網走駅から車で約10分【料】入館1080円【時】5〜9月は8時30分〜18時、10〜4月は9~17時【休】無休【P】400台

軽食&喫茶 駅のレストラン 停車場(けいしょくあんどきっさ えきのれすとらん ていしゃば)

【電】0152-46-2410【住】網走市北浜(JR北浜駅構内)【交】JR網走駅から車で約15分【時】11〜19時【休】火曜【P】10台

東京農大バイオインダストリーショップ笑友(とうきょうのうだいばいおいんだすとりーしょっぷえみゅー)

【電】0152-43-7233【住】網走市南6条東3-3【交】JR網走駅より車で約10分【休】日曜、祝日【P】1台

ページ先頭へ戻る