家で過ごそう -STAY HOME-

家で過ごそう特集

2020年05月01日

外出自粛や在宅ワークが始まり、お家で過ごす時間が増えてきました。
家族団らんの時間ができたり、家事をする余裕ができたりと、普段の生活とは違うメリットがある一方で、運動不足やストレスが気になってきた方も多いのではないでしょうか。お家にいる時間が多い今だからこそ、リラックスして過ごしたいですよね。
今回は「家で過ごそう特集」。生活を快適に整えたり、インテリアや趣味を楽しんだり、お家で過ごす時間がもっと豊かになるようなおすすめのお礼の品をご紹介します。

今だからこそできる 家族との時間を楽しむ!

暮らしをゆっくり楽しむのも、自宅にいることが多い今だからできること。料理の盛りつけや食器にこだわってみたり、普段は作らないようなレシピに挑戦してみたりと、いつもよりも手間をかける時間は、暮らしを味わう時間に繋がります。外でお酒が飲めない時は、おつまみを工夫して居酒屋気分を味わって。家族と一緒に過ごす毎日がもっと嬉しくなるような、生活を楽しむアイテムをピックアップしました。

今だからこそできる おうちでリフレッシュ

お家でのリフレッシュにおすすめなのは、リラックスしたり気分転換できるアイテム。インテリアにもなる植物は、グリーンが気持ちを落ち着けてくれるだけでなく、育っていく様子を見守る楽しみもあります。入浴剤などのお風呂グッズや、体に合った寝具など、生活の中で使えるアイテムは忙しい方でも手軽にリラックスできる時間がつくれます。家族が一緒の休日には、みんなでゲームを楽しんで。

今だからこそできる 在宅ワークを快適に!

居住空間で仕事をする在宅ワークは、オフィスよりも作業環境が整っていない分、集中できなかったり疲れが溜まったりすることも。仕事部屋を確保するのは難しくても、仕事用のスペースを作って作業しやすいように環境を整えると、生活空間の中でも頭を切り換えやすくなります。デスクワークは運動不足になりがちなので、仕事のあいまや休憩のついでに、体を動かしてリフレッシュするのもおすすめです。

  • ふるさと納税で新型コロナウイルス被害を受けている事業者を応援しよう
  • 家具&インテリア特集
  • 3分でわかる!国内旅行に使える!JTBふるさと納税旅行クーポン
  • 企業版ふるさと納税サイトはこちら
  • あなたの目安は?控除金額シミュレーション
  • ふるさと納税を活用して、災害支援をすることができます
  • ふるぽマイページにまだポイントが残っている方へ
  • 2019年6月からのふるさと納税制度法改正に関わる対応について

ふるさと納税を知ろう

1. ふるさと納税とは?

ふるさと納税って何なのか、利用するとどんな良いことがあるのか、わかりやすくお伝えします。

2. 控除額シミュレーター

税制の優遇措置があり、自己負担額2,000円以上が住民税・所得税の控除の対象となります。

3. とても便利なポイント制

寄附をすると特産品の代わりにポイントが付与されます。ポイントを使わずに貯めておくこともできます。

4. よくあるご質問

ふるさと納税に関する制度や仕組み、控除など、ふるさと納税を利用する方の疑問点がまとまっています。

カテゴリーから選ぶ

ふるぽのメリット

ポイント制は寄附金額に応じて自治体独自のポイントが発行されるシステム。お礼品はそのポイントと交換する形でもらえます。

便利でお得な3つの理由

1
ポイント制だから貯められる

続けてポイントを貯めることで、旅行など高額なお礼の品とも交換ができます。

2
寄附をいただいてから即時発行

寄附のお申込みからポイント発行までの時間が短縮されて使いやすい!

3
お申込みはお好きな時に

寄附をした後にお好きなタイミングで届くようにお礼の品を選ぶことができます。

ページ先頭へ戻る