大仙市ローカル魅力発掘発信ワークショップ

大仙市の中にある8つの「ローカル」の魅力を、あなたの手で発掘・発信しよう。

日時
第1回:2020年9月26日(土) 13:30~16:30(zoom会場オープン 13:15)
第2回:2020年10月31日(土) 13:30~16:30
会場
第1回:zoomでのオンライン開催
第2回:オンライン or オフライン含め検討中
主催
大仙市
共催
株式会社JTBふるさと開発事業部
運営
合同会社イーストタイムズ
概要

ローカルは全国トップ級の「特ダネ」の宝庫。でもそれがうまく発信されていないから、「地元の本当の魅力」が伝わっていない。。。

Yahoo!ニュースのトップ記事を連発し、全国各地の魅力・発掘を手掛ける合同会社イーストタイムズが講師となり、地域の魅力の見つけ方や、外部の人に届く発信の仕方を、全2回のワークショップで学びます。

さらに、第1回と第2回のワークショップの間、参加者の皆さんには、大仙市の8つの地域(大曲・神岡・西仙北・中仙・協和・南外・仙北・太田)の魅力を取材して、記事化していただきます。発掘された魅力は、株式会社JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」で、返礼品として登録されるかも!?

あなたの地元愛を爆発させて、誰かに伝えよう!

大仙市

大仙市の8つの地域(大曲・神岡・西仙北・中仙・協和・南外・仙北・太田)から、自分の愛するローカルを1つ選んで、地域の魅力を発掘・発信しよう

ワークショップカリキュラム
第1回:「ローカルの魅力」とは何か(定員20名)
  • 「ローカルの魅力」の発見方法
  • 「ローカルの魅力」を引き出す取材法
  • 「ローカルの魅力」を、誰かに伝わるように伝える方法
  • 絶対に誤報を出さない校閲方法
  • 実践形式のワークショップ

この間、参加者は自分が選んだ大仙市の地域の魅力を取材・発掘を実施します

第2回:取材してきた、まちの魅力を発表しよう(定員20名)
  • どうやったら魅力が伝わるのか、添削しあおう
  • ローカルの魅力をふるさと納税を活用して発信しよう
第1回オンライン
会場URL
お申し込みいただいた方に、オンライン会場のURLとパスワードをお送りします。
大仙市お住まいではなくても、大仙市の魅力を発信したい方は参加大歓迎です!
お問合せ
合同会社イーストタイムズ 担当:畠山
TEL:03-6822-3656
E-mail:tomoyuki.hatakeyama@the-east.jp

申し込みフォームへ

ページ先頭へ戻る