富山県南砺市

富山県南砺市

富山県南砺市に寄附してポイントに交換する

お礼の品に後から交換できるポイントをもらうことができます。
2年間の有効期限内であればいつでも交換が可能です。
ポイントに関する詳細はこちら!

富山県南砺市 ふるさと納税の活用方法

次世代育成及び子育て支援に関すること

平成29年度は【子育て支援センター事業】に使いました。
 子育て親子の交流の場を提供する行事等を実施しました。
※子育て支援センターでは、家庭で子育てをしている保護者の方々を支援するため、子育て親子の交流の場を提供するとともに、子育てに関する相談や講習等の実施、子育て関連情報の提供などを行っています。


福祉、医療、介護の充実に関すること

平成29年度は【高齢者福祉推進事業】に使いました。
 寿入浴券助成を実施しました。
※寿入浴券とは、65歳以上のひとり暮らし高齢者及び70歳以上の高齢者のみ世帯の方に、入浴施設(市内13施設)を利用することができる入浴助成券です。


教育・文化の振興、世界遺産の保全に関すること

平成29年度は【世界遺産関係】に使いました。
世界文化遺産である五箇山の合掌造り集落の保全のため、以下の事業に取り組みました。
・合掌造り家屋の茅葺き屋根の葺替えや、破損・老朽化した建造物の保存修理
・棚田の石積みの修復や、集落内の歩道や水路等の環境整備
・建造物の小修理や自動火災報知設備の保守点検、雪囲いや雪下ろしなど日常の維持管理に対する支援
・合掌造り家屋の屋根葺き材料となる小茅の茅場造成や維持管理に対する支援 ほか


山間過疎地域の振興に関すること

平成29年度は【観光推進費事業】に使いました。
 市内への観光客の誘客に努める事業を実施しました。
国内外からのお客様を市内へ誘客するため、各地域でのイベントに対する助成、県西部6市や石川県金沢市、北陸・飛騨・信州3つ星街道観光協議会などの広域連携事業による観光PR・物産展などを展開しました。


エコビレッジの推進及び環境保全に関すること

平成29年度は【エコビレッジ推進事業】に使いました。
 市内高校生による取り組みである「エコビレッジ部活動事業」では、伝統文化保全活動として世界遺産である合掌集落家屋の保存に不可欠な茅の刈り取りを、地域住民やボランティアの方々と行いました。
生徒たちは、地域住民の方々などとの交流をとおして、伝統文化継承の大変さや重要性を学びました。


【特別枠】第9回シアター・オリンピックスの開催に係る南砺市実行委員会の支援に関すること。2019年3月1日~10月31日まで受付

~舞台芸術を通して世界をつなぐ~
2019年8月23日(金)から9月23日(月)までの間、富山県の南砺市利賀・黒部市で、世界的な演出家である鈴木忠志氏が芸術監督となって、世界中から30もの舞台芸術作品が集まり、国際的な舞台芸術の祭典「第9回シアター・オリンピックス」が開催されます。
これは世界各国で活躍する演出家・劇作家により1993年に創設され、1995年のギリシアを皮切りに、これまで8カ国で開催されており、今回は日本とロシアで共同開催されます。2つの国で共同開催されるのは祭典史上初となります。
実行委員会ではこの祭典の開催に併せて、南砺市の魅力を積極的に国内外へ発信することを目指しています。来場されるお客様や市民の皆様に、満足していただける祭典を創り上げたいと考えています!


【特別枠】南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ2019の開催に係る実行委員会の支援に関すること。2019年3月1日~10月31日まで受付

~木彫りを通して世界をつなぐ~
1991年から4年に1度開催され、今回で8回目となる「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ2019」。世界の木彫刻家が集い、原木から作品完成に至るまで野外で公開制作を行いながら、参加者と市民の交流の輪を広げ、国際理解と 文化交流を深めることを目的としています。
2018年5月には、井波のまち全体が「宮大工の鑿(のみ)一丁から生まれた木彫刻美術館・井波」として文化庁から日本遺産に認定されました。南砺市が誇る「井波彫刻」の国内外へのさらなる発信とともに、イベントを盛り上げていきます!


上記以外の事業

平成29年度は以下の事業に使いました。

広報活動費

「広報なんと」発行に充てさせていただきました。

桜ヶ池周辺施設維持費(桜ヶ池湖面遊歩道修繕工事について)

桜ヶ池湖面遊歩道の木板張り替えなど修繕を行いました。

協働によるまちづくり推進費(小規模多機能自治市民会議について)

南砺市自治振興会連合会では、平成31年度4月スタートを目標に小規模多機能自治の手法を用いた課題解決型の住民自治の推進に取り組んでいます。今回、各地区のみで検討するのではなく、広く市民の皆さん(38名)が考える、各地区の課題・望まれる組織・行うべき事業について話し合っていただきました。そして1月31日に市長に提言書を提出し、今後、市の各地区における住民自治の参考にしていただきます。

地域産業振興事業費(ビジネスマッチング等販路拡大支援事業について)

新規事業の創出や販路拡大等に資することを目的として自社製品や技術を商談会等に出展する市内の中小企業者に対し、出展にかかる経費の一部を補助しました。

商工振興費(商工会補助について)

商店街の活性化を目的とした魅力発信と基盤強化を図るため、街中で様々なイベントを行いました。商店街と地域とのコミュニティ・絆を深め、また、地域事業者が課題を共有することにより、商店街の活性化に取り組みました。

ポイントについて

ポイントの種類

利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 

ポイントの有効期限

2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・1,000円ごとに1,000ポイント付与となります。
・ポイント発行は10,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。

ポイントの種類
10,000円以上 10,000ポイント
11,000円以上 11,000ポイント
12,000円以上 12,000ポイント
13,000円以上 13,000ポイント
14,000円以上 14,000ポイント
15,000円以上 15,000ポイント
16,000円以上 16,000ポイント
17,000円以上 17,000ポイント
18,000円以上 18,000ポイント
19,000円以上 19,000ポイント
20,000円以上 20,000ポイント
50,000円以上 50,000ポイント
100,000円以上 100,000ポイント
200,000円以上 200,000ポイント
500,000円以上 500,000ポイント
1,000,000円以上 1,000,000ポイント
1,000円毎に1,000ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

0570-666-532
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

ページ先頭へ戻る