• 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg
  • 形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg

形を変えて、ずっと使える木製の子供イス 33.5×33×30cm 2.5kg

32,500ポイント
(参考寄附額:
32,500
)と交換可能
数量:
★この自治体は
最少金額5,000
から、
500円単位
での寄附を受け付けております。
容量
子供イス 3way キッズチェア[1点]
サイズ:幅33.5cm×奥行33cm×高さ30cm
重量:2.5kg
材料:パイン材 ウレタン塗装
製造地:福岡県大川市
配送方法
ゆうパック
管理番号
CE001
発送期日
入金確認後、5営業日以内での発送を予定しております。在庫切れの場合には、2ヶ月後の発送となります。納品の目途が付き次第、ご連絡致します。

福岡県大川市のお礼の品概要

子どもから大人になるまでずっと使える、便利でマルチな子供椅子です。
3wayになっていて幼児用イス ベビーチェア 大人用 子供用 スツールとしてもご利用頂けます。
上下をひっくり返すことで座高が違う椅子として、背もたれ側を上にすればミニデスクとして。
立てたり、横にしたり、形を変えていろいろなパターンで使えます。
材料には釘といった金物は一切使用せず、軟らかいパイン材を採用。
踏み台やサイドテーブルとしても長く使える、家具のまち・大川で生まれた自然素材のチェアです。

【使い方】
●スタンダード(小学生向けの場合)
幅33.5cm 奥行33cm 高さ30cm 座面まで19cm
●ちょっと低め(幼児・園児向けの場合)
幅33.5cm 奥行33cm 高さ30cm 座面まで13cm
●子供も大人もOK(机としても使えます)
幅33.5cm 奥行30cm 高さ33cm 座面まで19cm

【ご注文後の流れについてのご案内】
入金確認後、5営業日以内にご連絡いたします。
大型家具便の為、発送後お届けまでに1週間程かかる場合がございます。
納品の目途が付き次第、お届け日のご希望をお伺い致しますので、必ず日中連絡がとれる連絡先をご入力ください。
弊社より発送後、配送業者よりお客様へお電話が入る場合もございます。
※お申込内容の不備や、連絡がとれない等でお礼の品が発送元へ返送された場合の再送費用は、寄附者様のご負担になりますので予めご了承ください。
※お申込み後のキャンセルは出来かねます。
※配送の混雑状況や、お住まいの地域によりご希望に添えない場合がございます。

【搬入経路・お渡しについて】
商品は大型の完成品のため、搬入の際に、階段・踊り場・廊下、間口で入らない可能性が考えられます。
商品注文の際には、サイズをご確認の上、搬入経路・設置箇所十分に確保できるか必ずご確認下さい。
搬入不可・設置不可が理由での返品・キャンセルのご対応はいたしかねます。
商品は玄関・軒下渡しとなります。
尚、不要となりました家具の引き取りは出来かねます。

事業者:株式会社アルファタカバ
連絡先:0944-86-2411

 
写真

およそ480年、筑後川とともに発展した大川家具

写真

福岡県南西部にある大川市。市の西部には、九州最大の一級河川が流れ、かつては木材の産地である大分県日田エリアから川を下って運ばれる木材の集積地でした。さらに、有明海へつながる海上交通の要衝でもあり、多くの船が乗り入れるように。そこで活躍したのが、造船や修理を担う「船大工」です。この船大工の技術が進化し、生まれたのが大川市で生産されるブランド家具「大川家具」。大川市は、北海道の旭川、岐阜の飛騨高山に並び、日本を代表する家具産地に発展したのです。

今も多くの家具職人が暮らす大川市にある家具メーカーの一つが、「アルファタカバ」。およそ480年の歴史ある大川家具のなかで、創業38年を迎えた若手メーカーです。大川家具の発展につながった筑後川を背に建つ社屋には、事務所やショールームとともに家具の組み立て工場が。そっとのぞくと、これから形になるであろう加工された木材が並び、職人の皆さんが組み立てにいそしんでいます。ここではどんな家具が生まれているのでしょうか。モノづくりの現場を前に、ワクワクしながら社屋を訪ねました。

時代やニーズに合わせ、箱物家具に力を入れる

写真

「私たちが主に手掛けていたのはタンスでした。でも今は、タンスを使わない家も多いでしょう。そのため昨今は、タンス作りの技術を生かしながら、現代のニーズに合わせた家具作りに力を入れています」。そう教えてくれたのは、社長の小早川恒緒(こばやかわ つねお)さん。生活スタイルが変わり、タンスを必要とする家庭が減りつつある今、得意の技術を生かしてテレビボードや書棚といった“箱物家具”の製造を多く手掛けています。

そんなアルファタカバが、ECサイトとふるさと納税の返礼品でのみ扱っているのが、木の温もりあふれるキッズチェアです。タンスでも、もはや箱物でもないチェアがなぜ?誕生のきっかけは、小早川家のある事件でした。

ある事件をきっかけに誕生。愛情たっぷりのチェア

写真

「私には、子どもが3人いるんです。もうみんな大きくなりましたが、小さいころに次男と長女が家にあった子ども用のパイプ椅子を巡ってけんかをしたんですね。よくある子どもの争いだったんですけど、次男が椅子の足の部分で数針縫う大けがをしてしまって。かわいそうなことをしました。そのときに、もっと安全な素材で子どもたちが使う椅子を作れないかと思ったんです」

家具メーカーで働く自分に、何かできることがあるのでは。そう思った小早川さんが考えたのが、このキッズチェアです。軟らかなパイン材を使い、角を取り除いた優しいフォルム。つなぎ部分には釘といった金物は使用せず、すべて木材で作っています。これは、アルファタカバのタンスをはじめとした箱物家具にも使われる、大川家具には欠かせない技術です。またチェアは着色をせず自然の色味がそのまま楽しめる塗装を施し、滑らかな質感はずっと触っていたくなるほど。親が子を思う愛情と家具のまちに長く伝わる技が、たっぷり詰まった一脚です。

子どもの成長に合わせた3つの使い方

写真

こちらのキッズチェア、実は3つの使い方ができるんです。まずは言葉通りの椅子として。といっても上にする面によって座高の高さが異なるため、子どもの年齢や身長に合わせて2つの高さを使い分けることができます。また背もたれ部分を上にすれば、お絵かきや折り紙を楽しめる専用デスクに。2.5kgと軽量で取っ手が付いているので、お子さまでも動かしやすいのがうれしいですね。もちろん、大人が座ったり踏み台にしても大丈夫。十分な強度を備えています。

触れるとよみがえる家族の思い出

写真

「素材が軟らかいから鉛筆の跡や小さな傷が入ったり、子どもが落書きした後が残ったりするけれど、それもいい思い出。壁への落書きだと怒ってしまうけれど、子ども専用のチェアだと思えば、親の器も大きくなるでしょう(笑)。自然素材で、どうしても日に焼けてしまうけど、そうやって時を重ねて色を変えてもプラスチックと違って、劣化ではなく“味”と思える。いつまでも家族の思い出として、大切にとっておきたくなるチェアだと思います」と、優しい表情で話してくれる小早川さん。

その隣で、同じくアルファタカバで働く妻の亜紀子さんが、優しくチェアをなでながら、懐かしそうに語ります。「娘が小さいころは、私がちょっとした書き物をするのに使っていたこともあるんです。洗濯物を干したり、料理をしたりしていると、お手伝いといってこのチェアを持ってきて、踏み台にして手を貸してくれたり」。このチェアを前にすると、娘さんがまだ幼かったころの思い出がよみがえってくるそうです。

成長や思い出を刻むアルバムのような一脚に

実際に購入した方からは、「ひっくり返したり、並べてくっつけたり......。子どもの想像力を刺激しています」「叩いたり舐めたりしていたら、チェアを使ってつかまり立ちするようになりました」といった声が。子どもや孫たちの成長を感じ、チェアと一緒に家族の思い出を紡いでいる様子を思い浮かべて、こちらも笑顔になってしまいました。10年後、20年後にも、そっと家族の傍らにあり、まるでアルバムのように思い出をよみがえらせてくれるチェア。これからどんなストーリーを刻んでくれるのか、ワクワクしながら迎えてみてはいかがでしょう。

写真
■関連キーワード
大川家具 家具 インテリア おしゃれ かわいい かっこいい オフィス家具 大川 収納 一人暮らし 新生活 雑貨 国産 日本製

みみよりだんご
~ふるさとさんぽ~

“あたらしいふるさとを見つける”をコンセプトに、
お礼の品にまつわるストーリーや商品に込められた想いを紹介する番組

【BACK NUMBER】

成長や思い出を刻むアルバムのような家具とは

ふるさとさんぽ

放送日時:
毎週火曜日11:00~14:00(『みみよりだんご』番組内 )
※多少前後することがあります
番組パーソナリティ:
和田麻実子(ラジオ大阪アナウンサー)
コーナーパーソナリティ:
JTBふるさと納税ナビゲーター 梶原万祐子

事業者情報

事業者名
株式会社アルファタカバ
連絡先
0944-86-2411
営業時間
09:00~17:30
定休日
土・日・祝日お休み

地方自治体情報

福岡県大川市

大川市のお礼の品
カテゴリーから選ぶ

ポイントについて

ポイントの種類
利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 
ポイントの有効期限
2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・500円ごとに500ポイント付与となります。
・ポイント発行は5,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。

ポイントの種類
5,000円以上 5,000ポイント
5,500円以上 5,500ポイント
6,000円以上 6,000ポイント
6,500円以上 6,500ポイント
7,000円以上 7,000ポイント
7,500円以上 7,500ポイント
8,000円以上 8,000ポイント
8,500円以上 8,500ポイント
9,000円以上 9,000ポイント
9,500円以上 9,500ポイント
10,000円以上 10,000ポイント
25,000円以上 25,000ポイント
50,000円以上 50,000ポイント
100,000円以上 100,000ポイント
250,000円以上 250,000ポイント
500,000円以上 500,000ポイント
500円毎に500ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

050-3173-6362
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

★土日も電話受付しております。

ページ先頭へ戻る