• ナギサビールの定番商品2種(330ml×12本)飲み比べセット
  • ナギサビールの定番商品2種(330ml×12本)飲み比べセット
  • ナギサビールの定番商品2種(330ml×12本)飲み比べセット
  • ナギサビールの定番商品2種(330ml×12本)飲み比べセット
  • ナギサビールの定番商品2種(330ml×12本)飲み比べセット
  • ナギサビールの定番商品2種(330ml×12本)飲み比べセット

ナギサビールの定番商品2種(330ml×12本)飲み比べセット

4,800ポイント
(参考寄附額:
16,000
)と交換可能
数量:
★この自治体は
最少金額5,000
から、
1,000円単位
での寄附を受け付けております。
容量
【アメリカンウィート】 330ml 6本
【ペールエール】 330ml 6本
賞味期限
製造年月日より未開封、冷蔵で180日
配送方法
冷蔵
管理番号
B013-NTZ
発送期日
準備でき次第、順次発送致します。

和歌山県白浜町のお礼の品概要

「ナギサビール」はクラフトビールファンの間では有名で、創業開始は1997年の老舗国内のクラフトビールのメーカーです。
トラベルサイトの独自トレンド調査(2016年4月実施)では「現地に飲みに行きたい、国内地ビールランキング」で1位に輝きました。

ナギサビールの定番商品「アメリカンウィート」と「ペールエール」が6本ずつ入った飲み比べセットです。

【アメリカンウィート】
世界最高級のチェコ産アロマホップ「ザーツ」を使用。原材料に小麦麦芽を配合したほのかに苦味のあるビールです。

【ペールエール】
「カスケード」などフローラルな香りが特徴のアロマホップを使用。数種類の厳選された麦芽とホップをバランスよく配合したコクのある贅沢なビールです。

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

 
写真

地元民やクラフトビールファンの間で名高いナギサビール

写真

ハワイのワイキキビーチの姉妹浜である白良浜、古くから天皇が湯治に訪れたと日本書紀や万葉集に記述がある白浜温泉、希少なパンダが見られるテーマパークなど、関西で名を馳せるリゾート地・南紀白浜。

写真

そんな白浜の名産品が、今回の返礼品である本格クラフトビール「ナギサビールです。今でこそ白浜名物というイメージが定着して久しいですが、最初は小さなパチンコ店を改装した工場から始まりました。ナギサビールがここまで広く愛されるようになった製造のこだわりや歩みについて、社長の眞鍋和矢(まなべかずや)さんに取材しました。

地元の名水「富田の水」を使用

写真

ビールの主な原材料は麦芽、ホップ、酵母、水。中でも口当たりや色味、麦芽本来の風味の出し方に最も影響を及ぼすのは水です。白浜町は熊野古道を流れる富田川から水道水が引かれており、フィルターを通さずに飲んでも十分美味しいので、ナギサビールも最初は水道水を使って仕込んでいました。

しかしある日知人から「白浜には“富田(とんだ)の水”という名水があるのになぜ使わないのか」と尋ねられ、試しにタンクに富田の水を張ってみたところ、澄み切った水色に感動した眞鍋さん。良質な水は原材料の味と香りを引き出してくれるものだと改めて知り、今ではナギサビールに欠かせない存在となりました。

酸化を防ぐ高度なボトリング

写真

ナギサビールは加熱殺菌処理・フィルター濾過を一切行わない「生」のクラフトビールです。それを可能にしているのが高度なボトリング技術。通常、ビールはボトルに詰める際に酸素に触れ酸化してしまいますが、ナギサビールは(1)充填前にボトル内の空気をポンプで吸引し二酸化炭素を注入、(2)再びボトル内の空気を吸引し二酸化炭素を注入、という二段階の作業により、ボトル内に残る酸素を大幅に軽減し酸化を防ぎます。

おいしくいただける目安は瓶詰後180日以内。冷蔵保存もお忘れなく。

ナギサビール命名秘話

写真

眞鍋さんにナギサビールの生い立ちもお伺いしました。眞鍋さんは生まれも育ちも白浜町。20代の頃、今ほど普及していなかったヱビスビールを京都で初めて飲んだ時、その味わい深さと縁起のいいネーミング、高級感のあるデザインなどにとても心惹かれたそうです。

当時白浜で酒を作る業者はなく、あったとしても認知度は高いものではありませんでした。白浜は昔からの観光地でありながら観光客に認知されるお土産は少なかったのです。眞鍋さんは、散髪屋である実家の屋号だった「なぎさ理容所」の「なぎさ」を使って「ナギサビール」をやりたいと考えました。

「ナギサビール」をやると決めていた。でも…

写真

固い決意を持って「ナギサビール」をやることだけは決めていた眞鍋さんでしたが、お酒に関する知識も経験もありませんでした。構想を膨らませつつ県外でサラリーマンや飲食店経営を経験し、ナギサビールが形になっていくのはもっと後になってからでした。

1994年の酒税法改正により最低製造数量基準が引き下げられたことで、いわゆる「地ビール」文化が興りました。地ビールという名前の通り、地名を冠するビールの名前がほとんどだった時代に「南紀白浜ビール」ではなく「ナギサビール」という独自の名前をつけるのはめずらしかったそうです。こうして1996年にナギサビール株式会社を設立し、翌1997年にいよいよナギサビールの販売が始まりました。

写真

ビール造りは形になりましたがとにかく飲んでもらわないと始まらない、と2000年に店舗をオープンした眞鍋さん。しかし、地元民でもあまり通らないような山の上だったため「こんな場所にどうやってお客さん連れてくるんや」とお客様に叱られたこともあったそうです。

苦難の時代を経て山の上の店舗を直営レストランとして海沿いに移転し、2015年には本社工場も移転拡大。ナギサビールは徐々に認知度を上げていきました。

ラベルに込められた思い

写真

どこかレトロでおしゃれなナギサビールのラベルに描かれている地図は、実は白浜町の地図なんです。普段見る地図と角度が違うので、地元民の私も教えてもらうまで気がつきませんでした。まるでヨーロッパの大陸のような描き方がユニーク。白浜町から県外へ、そして世界へと旅立つビールの物語性が伺えます。

写真

もう1つ注目したいのが“First Breath 1997”という部分。創業年などを記すときは“since”を使うのが一般的ですが、ここでは“First Breath(ファーストブレス)”というオリジナルな表現が使われています。

これは真鍋さんがナギサビールを構想している時たまたま深夜の通販番組で見た一枚の絵から着想を得たものでした。母クジラが子どもを産んですぐ呼吸をさせるため海面に押し上げる場面を描いたもので、そのタイトルが”First Breath”だったそうです。ナギサビールが初めて世に出たのは1997年のこと。まさに最初のひと呼吸だったわけですね。

写真

ナギサビールを飲みに白浜へ 観光ツールの1つに

最後に、白浜町に対する思いを眞鍋さんにお伺いしました。「白浜は白良浜や温泉といった自然に恵まれ、希少なパンダもいる抜群の観光地。最近は過疎化が進んでいますが、昔のような活気を取り戻したいです。微力ながらナギサビールもそれに貢献したい。ナギサビールが売れることで白浜の宣伝になり、現地でナギサビールを飲みたいから白浜に行くというツールの1つになれば嬉しいです」

ナギサビールは白浜町内の多くの量販店や飲食店で取扱いがあります。ぜひ現地に足を運んで美しい海を見ながら一杯、あるいは温泉に浸かった後に一杯と、白浜の風景とともに味わってみてくださいね。

ナギサビールのおすすめ返礼品★

【定期便 全12回】ナギサビール330ml×6本を毎月お届け(季節限定商品を含む3種類)

交換pt:
30,600pt
参考寄附額:
102,000
管理番号:
B008-NTZ

「ナギサビール」はクラフトビールファンの間では有名で、創業開始は1997年の老舗

【定期便 全12回】ナギサビール330ml×12本を毎月お届け(季節限定商品を含む3種類)

交換pt:
57,600pt
参考寄附額:
192,000
管理番号:
B009-NTZ

「ナギサビール」はクラフトビールファンの間では有名で、創業開始は1997年の老舗

【定期便 全12回】ナギサビール330ml×30本を毎月お届け(季節限定商品を含む3種類)

交換pt:
144,000pt
参考寄附額:
480,000
管理番号:
B010-NTZ

「ナギサビール」はクラフトビールファンの間では有名で、創業開始は1997年の老舗

事業者情報

事業者名
南紀白浜 ナギサビール
連絡先
050-3820-8958
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日(お盆・年末年始は休まず営業)

和歌山県 白浜町のお礼の品ランキング

ふるぽカテゴリー[お酒]のお礼の品ランキング

地方自治体情報

和歌山県白浜町

カテゴリーから選ぶ

ポイントについて

ポイントの種類
利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 
ポイントの有効期限
2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・1,000円ごとに300ポイント付与となります。
・ポイント発行は5,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。

ポイントの種類
5,000円以上 1,500ポイント
6,000円以上 1,800ポイント
7,000円以上 2,100ポイント
8,000円以上 2,400ポイント
9,000円以上 2,700ポイント
10,000円以上 3,000ポイント
25,000円以上 7,500ポイント
50,000円以上 15,000ポイント
100,000円以上 30,000ポイント
250,000円以上 75,000ポイント
500,000円以上 150,000ポイント
1,000円毎に300ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

0570-666-532
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

★土日も電話受付しております。

ページ先頭へ戻る