• 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食
  • 登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食

登米市産環境保全米ひとめぼれパックご飯 200g×24食

10,000ポイント
(参考寄附額:
10,000
)と交換可能
数量:
★この自治体は
最少金額10,000
から、
1,000円単位
での寄附を受け付けております。
容量
ひとめぼれ1食(200g)×24食入り×1箱
賞味期限
賞味期限 商品に記載、(製造から約1年間)
配送方法
常温
管理番号
J7011-NT
発送期日
順次発送

宮城県登米市のお礼の品概要

登米市産環境保全米ひとめぼれをパックごはんにしました。
電子レンジで2分温めるだけで、おいしいごはんが召し上がれます。

※場合によってご注文後、お届けまでに若干お時間を頂く場合がございます。
※掲載しているセット内容は、季節等の都合により内容変更または同類相当の商品に変更となる場合があります。
※農産物(生鮮食品)の場合につきましては、天候の影響で収穫量・収穫時期が遅れた場合、発送が遅れる場合があります。
※季節によって詰め合わせる野菜が変更される場合があります。
※季節によって商品の内容が変更になる場合があります。
※中元歳暮時期は、季節柄大変混み合っており、お届けが多少遅れる場合があります。
※写真は全てイメージです。記載内容以外の食材や薬味、容器等は含まれません。
※商品は無くなり次第終了とさせて頂きます。
※規格変更等により商品のパッケージが変更になる場合があります。

 
写真

日本有数のお米の里・登米市

写真

つやつやと輝く米粒に、ふわっと漂う甘い香り。ひと口頬張ればもっちりとして、噛めば噛むほど甘みが広がる。米どころ・宮城県は、はるか昔から日本有数の米どころとして知られており、江戸時代から多くの米が江戸に持ち込まれていたと言われています。二代目仙台藩主の伊達忠宗の頃には江戸に出回っている米のうち3割以上が、宮城米だったと言われているほどです。

中でも、有数の稲作地帯が登米(とめ)市。市内には悠々と流れる北上川があり、川幅最大300メートルにも及ぶ東北最大の河川を利用して江戸から明治にかけて海運業で繁栄してきました。豊かな水資源を生かした米作りが盛んで、海運を利用して石巻港から江戸に多くの米を供給していたといわれています。江戸に米が登ることから「登米」という地域名が残ったと言われているほど、歴史ある稲作地帯です。

25年以上前から環境保全型農業を先進的に実践

写真

登米市では全国に先駆けて、自然と共生する循環型の農業を四半世紀も前から取り組んできました。「農薬や化学肥料を削減し、環境負荷を軽減した環境保全米を先進的に挑戦してきた地域でもあるのです」と話すのは、みやぎ登米農業協同組合(JAみやぎ登米)の柴田政志さん。1996年には、JAみやぎ登米に合併する前の旧中田町農協の取り組みとして、生産者と消費者が中心となった「環境保全米実験ネットワーク」が発足し、栽培実験を行っててきました。

写真

結果、化学肥料や農薬の削減だけではなく、水田や周辺環境における生態系への好影響をもたらしていることを確認。「環境保全米運動」としてそのノウハウを展開していきました。「その取り組みが地域で注目されたのが、2003年の冷害の時でした。環境保全米の田んぼの被害が最小限に抑えられていたのです。自然の力を生かす農法を、地域の農家が再確認した機会だったのでは」と柴田さんは話します。

こうした影響もあり環境保全米の作付けは一気に増加。2006年には、管轄する地域の80%以上の面積が環境保全米となるなど、サステナブルな農業が地域に普及していました。同じ年、稲作部会連絡協議会が「第35回日本農業賞の大賞(集団組織の部)」を受賞するなど名実共に認められています。

農薬・化学肥料を半分以下に抑える環境保全米

写真

慣行栽培を基準に、農薬・化学肥料を5割以下に制限し、できる限り自然の力を生かして栽培される環境保全米。そうした農法のベースとなっているのは、畜産が盛んな登米市の特徴を生かした土づくりです。

「登米市は黒毛和牛である仙台牛が年間4500頭も出荷されるほどの一大産地。古くから耕畜連携の取り組みが行われてきました」。牛の飼育には、環境保全米の稲わらが飼料として与えられ、その家畜が生み出した堆肥によって環境保全米の土づくりが支えられています。その資源循環型の農業によって稲は育まれていますが、農薬をできる限り抑えるというのは一筋縄ではいきません。

写真

「減農薬って言葉では簡単に聞こえるけれども、生産者にとっては本当に大変なこと。何が一番大変かって?やっぱり雑草との戦いですね」と、柴田さんは生産者の気持ちを代弁します。

水田内に草が生えることによって稲の成長を阻害してしまうだけではなく、田んぼの周りの畦道に草が生えることによって稲にとって天敵となるカメムシなどの虫が発生する原因となるほか、病気が発生する危険性も増してしまうと言います。除草剤に頼ることができない環境保全米では雑草をていねいに手作業で取り除いていく地道な作業が欠かせません。

写真

農薬を減らした田んぼには生きものがたくさん

生産者のたゆまぬ努力によって、自然の循環の中で育まれた田んぼが黄金色に輝き、収穫を目前に控えた秋、田んぼには赤とんぼの姿がたくさん見られました。JAみやぎ登米では、環境保全米づくり運動の成果を確かめる目的で、生産者とJA職員らが一緒になって「田んぼの生きもの調査」を毎年開催しています。その調査は今年で16回目となりました。今年の調査でもカブトエビやゲンゴロウ、ドジョウ、ヤゴなど現代の田んぼではなかなか見かけなくなってしまった生きものをたくさん発見。なかでも「生きた化石」とも言われるカブトエビは田んぼの雑草を食べてくれるなど、稲の生育にも貢献してくれるといいます。

「赤とんぼが乱舞する産地を目指そう!」を合言葉にしてスタートした登米市の環境保全米の取り組み。それは20年以上たった今、黄金色の田んぼの周りを赤とんぼが舞う姿がその取り組みの成果を証明しているのかもしれません。

事業者情報

事業者名
みやぎ登米農業協同組合
連絡先
0220-23-9815(JAみやぎ登米食農推進課)
営業時間
定休日

宮城県 登米市のお礼の品ランキング

ふるぽカテゴリー[米・パン]のお礼の品ランキング

1
南魚沼産コシヒカリ5㎏

南魚沼産コシヒカリ5㎏

交換pt:
-pt
参考寄附額:
12,000
管理番号:
BC40-NT
3
金芽ロウカット玄米 8kg(2kg×4)

金芽ロウカット玄米 8kg(2kg×4)

交換pt:
4,200pt
参考寄附額:
14,000
管理番号:
CQ27-NT

地方自治体情報

宮城県登米市

ポイントについて

ポイントの種類
利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 
ポイントの有効期限
2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・1,000円ごとに1,000ポイント付与となります。
・ポイント発行は10,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。
・1回の寄附でポイントが付与されるのは500,000円までとなります。

ポイントの種類
10,000円以上 10,000ポイント
11,000円以上 11,000ポイント
12,000円以上 12,000ポイント
13,000円以上 13,000ポイント
14,000円以上 14,000ポイント
15,000円以上 15,000ポイント
16,000円以上 16,000ポイント
17,000円以上 17,000ポイント
18,000円以上 18,000ポイント
19,000円以上 19,000ポイント
20,000円以上 20,000ポイント
50,000円以上 50,000ポイント
100,000円以上 100,000ポイント
200,000円以上 200,000ポイント
500,000円以上 500,000ポイント
1,000,000円以上 500,000ポイント
1,000円毎に1,000ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

0570-002-631
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

★土日も電話受付しております。

ページ先頭へ戻る