• 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)
  • 大吟醸  酔楽天(1800ml)

大吟醸  酔楽天(1800ml)

27,000ポイント
(参考寄附額:
27,000
)と交換可能
数量:
★この自治体は
最少金額5,000
から、
500円単位
での寄附を受け付けております。
容量
1800ml
賞味期限
12ヶ月
配送方法
常温
管理番号
AQ23-NT
発送期日
準備整い次第、順次発送

秋田県秋田市のお礼の品概要

明治創業の秋田酒造は、国内外を問わずファンがいる秋田屈指の酒蔵。中でも「大吟醸 酔楽天」は、2019年には「全米日本酒鑑評会」で金賞に輝くなど、高い評価を受けています。中国唐代の詩人・酔吟先生こと白楽天より命名した低温貯蔵大吟醸酒は、淡い山吹色で、オレンジ、マスカット、メロンなどのフルーティな香りを放ち、まろやかで旨味に富んだ逸品です。

受賞歴:IWC2021シルバーメダル、全米日本酒歓評会2019 金賞

※画像はイメージです。

 
写真

おいしい日本酒にあふれる秋田県の、人気の酒蔵

写真

秋田に生まれ、秋田で育った私は、ここ数年、秋田の日本酒のおいしさにはまっています。地元びいきでは決してなく、どれも香り華やかで、お料理や食材にぴったりはまるのが秋田の酒の魅力。今回ご紹介する「秋田酒造株式会社」は、私が愛飲している蔵元さんの一つです。

現在、秋田県には30以上の酒蔵があり、その中でも秋田酒造の日本酒は、地元はもちろん、海を超えて世界で愛される逸品。何を飲んでもおいしくて、豊穣の香りが鼻腔をとらえ、とってもまろやかな口当たりです。秋田市で契約栽培をした酒米を一粒一粒、真珠球のように輝くまで研磨し、良質な地下水を使用。さらに、代々受け継がれる秘伝の技と、木桶や麹蓋(こうじぶた)を使った古式の手造り酒です。11月から3月までに仕込む「寒造り」のみというこだわりも合わさって、極上の香り、味わいを生み出しています。そんな極上酒を造る蔵元さんへ、ワクワクしながら行ってきました!

大吟醸の“金賞酒”を生み出す理由

写真

明治41年創業という歴史ある蔵元は、佇まいもさすがに立派!6代目を継ぐ野本翔社長(写真は苦手ということで、ご想像ください)にお話を伺いました。

最初に、秋田のお酒のレベルについて聞きました。「全国新酒鑑評会で金賞を受賞することよりも、秋田県の清酒品評会で知事賞をとることの方が断然難しくて、秋田そのものがとてもレベルが高いんです」とのこと。そんな厳しい世界で何度も入賞を果たしているのが、この秋田酒造です。

「うれしい日」には酔楽天を飲もう!

写真

返礼品の「大吟醸 酔楽天」は、淡い山吹色とふわ~っと爽やかなフルーティーな香り、口に入れるとフレッシュな果実感、飲み疲れることなく、一口また一口とクイクイ飲んでしまいました。さすが日本酒の最高品質を目指している酔楽天、感動の一言!この酒米だけは県外産の「山田錦」を使用しているそうです。

どんなシーンに飲んでほしいですか?と野本社長にお尋ねしたところ、「まずはお酒好きな人に。そして、おめでたいとき、パーティー、お正月、ハレの日に飲んでもらいたいですね」とのこと。

秋田地酒の発祥の地・新屋にただ一つ残る酒蔵

写真

実は、秋田酒造がある新屋地区は、秋田地酒の発祥の地。かつては酒の一大産地でした。田んぼがないこの新屋地域に、その昔12件もの酒蔵があったのはなぜ?米農家の私にはそれがとても不思議でした。「明治の頃、新屋は豊富な湧き水と秋田の自然が育んだお米が集まる場所だったから」と野本社長。つまり、新屋は、日本海にそそぐ雄物川(おものがわ)の河口に位置することから、上流にある内陸から良質なお米が運ばれてきた地域。さらに、豊富な湧き水にも恵まれ、酒造りが盛んだったそうです。その後、酒蔵は時代とともに減り続け、現在はこの秋田酒造だけが残りました。

現在も、湧き水をたっぷり取水できる環境にありながら、「蔵の敷地内から湧く3本の井戸を枯らさないように大事に使わせていただいてます」と野本社長。資源を大切にしている心意気がまた、すばらしいですよね。

有形文化財の酒蔵に伝わる、先人の知恵の結晶

写真

野本社長に案内されて、蔵の中を巡りました。明治創業の酒蔵はなんと、国の有形文化財に指定されている建物。一歩足を踏み入れると、時間がゆっくりと流れていました。古く重厚な建物は建具の美しさ、間取りや空間の広さ、内庭の奥行きと、見所がたくさん。深呼吸したくなる広々とした蔵の中は、ふわりと麹の香りがして、歴史の重なりを感じさせてくれます。

写真

この空間の中で印象深かったのが、お米を蒸す甑(こしき)から、蒸気を逃すために設けられた六角形の天井。蒸気を外に抜くための構造なのだそう。

写真

さらに、母屋の蔵の中には3つの「内蔵」(豪雪から建物を守るために作られた蔵のこと)があり、雪国秋田の冬の厳しさや繁栄の象徴が色濃く残っていました。

古材を使った麹蓋が整然と並び、清潔に保たれた麹室(こうじむろ)、おいしい湧き水を更に“磨く”ための水質プラント、温度管理をコントロールする「サーマルタンク」と、どこも隅々まで手入れがされており、澄んだ空気が流れています。

海外へ販路を広げる“グローバル酒”

写真

海外にも販路を拡げ、今ではアメリカやイギリスでも認められ、2019年には全米日本酒鑑評会で「大吟醸 酔楽天」を含む2銘柄が金賞を受賞。「酒蔵が輸出する一般的な数字は2%。うちの会社は25%と輸出量が多いのが特徴の1つです」と野本社長は話します。

丁寧に作り続けてきた日本酒だからこそ、グローバルな市場においても、その価値が認められていることが分かり、本当に嬉しい気持ちになりました。「私たちがここで酒造りを続ける意味や使命を、きちんと次代に受け継ぎ、地域を大事にした酒造りをしていきたい」。伝統を受け継ぐ蔵の空間を感じ、酒造りへの想いを知ることで、ますます秋田酒造を応援したくなりました。

秋田酒造を味わえる人気のお蕎麦屋さんも

写真

清々しい気持ちで蔵を後にし、まち歩きの時間も愉しみました。新屋地区は、日本海の港に近く、かつて、秋田と酒田間の「羽州浜街道」(うしゅうはまかいどう)の宿場町でした。レトロなガス灯デザインの街頭や、立派な門柱のある平屋のお屋敷が街のあちらこちらに。酒蔵の近くには、秋田酒造の日本酒が飲めるという野本社長おすすめの蕎麦屋さんもあります。

あちこちで水音が聴こえる新屋の街に酔いしれる

2017年にできた旧街道沿いの「新屋ガラス工房」も人気スポット。こちらの工房と秋田酒造の酒かすの灰を使った「あらやっしゅグレー」という淡いグレイッシュな盃も発見しました!

酒蔵があったり、作家の集まる場所があったり、作り手が身近にいる新屋。水の音を聞きながらの散歩は普段の忙しさを忘れさせてくれました。取材時は、秋晴れが気持ち良かったけれど、雪の降る日や、セミが騒がしい夏、桜並木が圧巻の春にもまた訪れてみたい。そしてその景色と一緒に「酔楽天」をはじめ、秋田酒造の日本酒を飲んで季節ごとの味わいも楽しんでみたい。そんな心地よい余韻に酔いながら、帰途につきました。

写真

ぐるぐるラジオ
~ふるさとさんぽ~

“あたらしいふるさとを見つける”をコンセプトに、
お礼の品にまつわるストーリーや商品に込められた想いを紹介する番組

ぐるぐるラジオ
【BACK NUMBER】

有形文化財の酒蔵で作られた地酒「大吟醸 酔楽天」の魅力

ふるさとさんぽ

放送日時:
毎週木曜日27:00~28:00(『ぐるぐるラジオ』番組内、27:10~27:20頃)
※多少前後することがあります
番組パーソナリティ:
和田麻実子(ラジオ大阪アナウンサー)
コーナーパーソナリティ:
JTBふるさと納税ナビゲーター 梶原万祐子

事業者情報

事業者名
秋田酒造株式会社
連絡先
018-828-1311
営業時間
定休日

ふるぽカテゴリー[お酒]のお礼の品ランキング

1
紀土 純米・純米吟醸・純米大吟醸酒 720ml 3本セット

紀土 純米・純米吟醸・純米大吟醸酒 720ml 3本セット

交換pt:
3,900pt
参考寄附額:
13,000
管理番号:
W010-NT
2
キリン一番搾り生ビール<北海道千歳工場産>350ml(24本)

キリン一番搾り生ビール<北海道千歳工場産>350ml(24本)

交換pt:
15,000pt
参考寄附額:
15,000
管理番号:
BQ077-NT
4
三岳1.8L 6本セット(プラスチックケース)

三岳1.8L 6本セット(プラスチックケース)

交換pt:
12,000pt
参考寄附額:
40,000
管理番号:
HD40-NT

地方自治体情報

秋田県秋田市

カテゴリーから選ぶ

ポイントについて

ポイントの種類
利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 
ポイントの有効期限
2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・500円ごとに500ポイント付与となります。
・ポイント発行は5,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。

ポイントの種類
5,000円以上 5,000ポイント
5,500円以上 5,500ポイント
6,000円以上 6,000ポイント
6,500円以上 6,500ポイント
7,000円以上 7,000ポイント
7,500円以上 7,500ポイント
8,000円以上 8,000ポイント
8,500円以上 8,500ポイント
9,000円以上 9,000ポイント
9,500円以上 9,500ポイント
10,000円以上 10,000ポイント
25,000円以上 25,000ポイント
50,000円以上 50,000ポイント
100,000円以上 100,000ポイント
250,000円以上 250,000ポイント
500,000円以上 500,000ポイント
500円毎に500ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

0570-002-631
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

★土日も電話受付しております。

ページ先頭へ戻る