• 【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K
  • 【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K
  • 【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K
  • 【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K
  • 【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K
  • 【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K
  • 【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K
  • 【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K

【ブラック】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K

9,000ポイント
(参考寄附額:
30,000
)と交換可能
数量:
★この自治体は
最少金額5,000
から、
1,000円単位
での寄附を受け付けております。
容量
イヤホン本体、 イヤーピース(final TYPE E 完全ワイヤレス仕様)5サイズ(SS,S,M,L,LL ※Mは本体に付属)、 USBタイプC充電用ケーブル
賞味期限
なし
配送方法
常温配送
管理番号
DC07aNT
期間限定
2020年10月01日 ~ 
発送期日
1か月以内に順次発送します

神奈川県川崎市のお礼の品概要

ag(エージー)は、オーディオブランドfinalが音質を監修した高音質完全ワイヤレスイヤホンブランドです。
TWS04Kは、透明感のあるクリアな音質、超ロングバッテリー、高い防水性能を兼ね備えた、マニアのサブ機としてオススメの完全ワイヤレスイヤホンです。

左右独立イヤホンの音質はスピーカー部分に力を入れられていないことが多く、ソフトウエア上のイコライザーに大きく頼って音質の調整がなされており、特に高音域で聴き疲れする音が発生する原因となっています。そうした現象を回避するために低域が過度に強調されているなど、バランスの取れていない製品が多いのが現状です。TWS04Kでは、ソフトウエア上のイコライザー無しでも十分満足できる音質になるようにスピーカーの音響特性を追求した上で、Bluetoothに起因する高音域の気になる部分のみ僅かにイコライザーで補正するという方法を採っています。そうした技術的裏付けにより、透明感のあるクリアなボーカルと、十分な低音感という両立が難しい音質を実現しております。

また、TWS04Kには高い防水性能が備わっております。防水性能向上を図る場合、ノズル内部に音質調整用のフィルターとは別に防水フィルターを設置するのが一般的ですが、構造上、音質を数段落としてしまうため、これまでの弊社製品への採用は見送っておりました。しかし、TWS04Kでは、音質への影響がほとんど無い防水機構の開発に成功し、音質と高い防水性能の両立を実現することができました。雨の日やスポーツ時にもストレス無くご使用いただくことができます。
さらに、付属品も充実。イヤーピースは完全ワイヤレスイヤホンのために新しく設計された、finalの「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」を5サイズ同梱。本体ケースはしっとりと手に馴染みやすい革シボ仕上げ。
マニアの方々に自信を持ってオススメできるモデルに仕上がっております。

【商品に関するお問合せ先】
事業者 :株式会社final
連絡先 :044-789-5796

 
写真

「音楽のまち かわさき」に工場を構えるイヤホンブランド

写真

川崎市は、「音楽のまち」と言われていることをご存知でしょうか。市内には、世界水準の音響と評されるミューザ川崎シンフォニーホールをはじめ、市のフランチャイズオーケストラである東京交響楽団が地域に密着した演奏活動を行うほか、2つの音楽大学、4つの市民オーケストラ、100を超える市民合唱団、企業の吹奏楽団や合唱団など多くの音楽資源があり、多彩な活動を行っています。

イヤホン・ヘッドホンブランド「final(ファイナル)」を展開する株式会社finalは、ここ川崎にオフィスと工場とを構え、開発や製造チームなど全ての社員がひとつになりながら、日々高い品質を追求しています。最寄駅のひとつである東急東横線・元住吉駅の西口を出ると、目の前にはブレーメンの音楽隊像が。地元の暮らしを支える便利な店が170店以上も軒を連ねている商店街ブレーメン通りを抜けて、オフィスへと向かいます。

マニアのサブ機としてふさわしい高音質高機能ワイヤレスイヤホン

写真

今回ご紹介する返礼品は、マニアのサブ機としてふさわしい音質を目指したワイヤレスイヤホンの「ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K」。Bluetooth®特有の聴き疲れしやすい音質を抑え、透明感のあるクリアなボーカルと十分な低音感を両立したサウンド。また、新開発の防水機構により音質を損なうことなく高い防水性能を実現し、雨天時やスポーツでも安心してお使いいただけます。

写真

一回の充電で最大9時間の音楽再生。付属の充電ケースを使えば最大180時間もの再生を実現した超ロングバッテリー仕様。ひと月ぐらいだったら充電なしで使い続けることができます。大容量バッテリーを搭載した充電ケースは、モバイルバッテリーとしても使用可能だそう。また、質感の高い「革シボ」仕上げを施した充電ケースは手触りがよく、指紋がつきにくいため汚れが気になりません。

写真

音響にこだわりをお持ちの方にも、機能で選ばれる方にも、自信を持ってオススメできるモデルに仕上がっています。

科学し、探求し続ける音質へのこだわり

写真

この日は、finalの営業担当である工藤さん(写真右)と森さん(写真左)にお話を伺いました。素敵な笑顔でお迎えいただいたオフィス兼工場は、元製紙工場だった場所をリノベーションして作られたもの。白を基調としたシンプルでかっこいい空間に並ぶ、アンティークの家具やオブジェ。そこには、イヤホンやヘッドホンといった自社製品に対する、「アンティークとなるまで使い続けてもらえるような製品を作りたい」という思いも込められているそうです。

まずは、会社名にもなっている「final」についてお話しいただきました。「自社ブランドである『final』が誕生したのは50年ほど前のこと、レコードプレーヤーのピックアップの先端に取り付けるカートリッジという部品から始まりました。マニアに向けた独創的な製品を作り、当時はカートリッジからアンプ、スピーカーまで全体最適化された一体のシステムで販売を行なっていました」。

写真

据え置きのオーディオ機器から始まった「final」は、音がどのように聞こえるか?いい音とは何か?という科学的な研究をずっと続けてきました。2009年にイヤホンを発売するようになって以来、音質の良さと、他の家電大手とは異なるデザインへの考え方が評価され、独自の立ち位置を日本、海外ともに確立しつつあるそうです。

「感覚的だけでなく、技術的なところから音を追求するプロセスを大事にしようとやってきました。音というのは物理現象なので、とにかく化学的に『いい音』というものを突き詰めています」と、工藤さん。その研究も、ここ川崎のオフィスで行われているとのこと。音を伝える広報や営業も、音を追求する研究者も、音を作る技術者までもが、同じ場所に一堂に集まって日々仕事をしていることが自分たちの強みであるといいます。

研究成果を活かした独自のワイヤレスイヤホンが誕生

写真

自社の特徴を「イヤホン・ヘッドホンの専門メーカーであること」と森さん。家電量販店や雑貨店などさまざまなお店で販売されているイヤホンですが、ワイヤレスでなく有線のイヤホンが主流だった頃は、どのメーカーさんにとっても「メインでやっていくものではない」というムードがあったそうです。「当時、イヤホンというのはCDプレイヤーといったオーディオ機器やピアノといった楽器類のアクセサリーという認識がありました」。そうしてさまざまなメーカーが作った多くの有線イヤホンが市場に出回るなか、徹底的に音を追求する「final」は、“高級イヤホン・ヘッドホン”という独自の立ち位置を確立していきました。

「本当に音楽が好きな人や音にこだわる人に刺さって、20万円もするヘッドホンに人気が出たり。少量でも確実にマニアの方の心を掴む商品を作ってきました」

写真

次第に時代は有線からワイヤレスに。移行期にあわせ「イヤホン専門メーカー」であるfinalが生み出したのが、ワイヤレスイヤホンの「ag」でした。「滅多にないもの」という意味を持つ「ありがたし(arigatashi)」という古語からブランド名を「ag」と名付けられ、今回ご紹介しているのはその中のKシリーズ。「かしこし(=優れたもの)」シリーズなのだそうです。そうして、イヤホンやヘッドホンの開発を通して培ってきた音への研究成果を活かす形で、新たに「マニアのサブ機」と銘打ったワイヤレスイヤホン「ag」が誕生しました。

「マニアの方は基本、有線で音楽を楽しまれているのですが、スマートフォンもここまで浸透した今、ワイヤレスイヤホンの方が圧倒的に便利だという認識はみなさん持っています。メイン機は有線のイヤホンやヘッドホン、あくまでサブ機としてならワイヤレスを持っていてもいいよね、finalのワイヤレスなら音質も間違いないね、ということで納得して使っていただけています」。そうして、マニアの方にはもちろん、家電量販店やライフスタイルショップなどを通してより多様な層へと広まり、多くの方に愛されているイヤホンになっています。

「マニアのサブ機」を、お手持ちに加えて

写真

今回返礼品として掲載されている、Kシリーズ「TWS04K」を実際に手に取ってみました。センス良くかわいいパッケージに心掴まれます。

ころんとした無駄のないフォルムや手触り、素材。上質さを感じます。

写真

心地よく耳にフィットする、最高音質の体験を

耳に装着してみると、着けていることも忘れてしまうぐらい心地よくフィット。透明感のあるクリアなボーカルと、十分な低音感という両立が難しい音質を実現できているのは、さすが「final」の監修です。この音質でいて、ロングバッテリーや防水仕様など、機能にも事欠かない高機能ぶり。

音を研究し追求し続けてきた「final」ならではの高品質なワイヤレスイヤホン。ワイヤレスイヤホンが初めてという方も、2台目という方も。どうぞ、お手持ちの一台に加えてみてはいかがでしょうか。

写真

関東支部(神奈川県川崎市担当) / 庄司賢吾(しょうじ けんご)・真帆(まほ)

神奈川県逗子市在住。夫婦で土曜日だけの珈琲店「アンドサタデー」を営む傍ら、逗子・葉山を拠点に編集社としてライティングや撮影、企画などの活動をしています。記事を通して、事業者さんの人柄や温かみをお伝えしていきたいと思っています。

都内にほど近く、エリアごとに多様な顔を持つ川崎市。訪れる度に新たな発見があり、街歩きも楽しいです。

事業者情報

事業者名
株式会社final
連絡先
044-789-5796
営業時間
11:00-19:00
定休日
土曜・日曜・祝祭日・年末年始など

神奈川県 川崎市のお礼の品ランキング

2
【ホワイト】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K

【ホワイト】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS04K

交換pt:
9,000pt
参考寄附額:
30,000
管理番号:
DC07bNT
3
【BLUE】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS03R

【BLUE】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS03R

交換pt:
3,300pt
参考寄附額:
11,000
管理番号:
DC06bNT
4
【MOMO】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS03R

【MOMO】ag 完全ワイヤレスイヤホン TWS03R

交換pt:
3,300pt
参考寄附額:
11,000
管理番号:
DC06fNT

ふるぽカテゴリー[雑貨・日用品]のお礼の品ランキング

地方自治体情報

神奈川県川崎市

ポイントについて

ポイントの種類
利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 
ポイントの有効期限
2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・1,000円ごとに300ポイント付与となります。
・ポイント発行は5,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。

ポイントの種類
5,000円以上 1,500ポイント
6,000円以上 1,800ポイント
7,000円以上 2,100ポイント
8,000円以上 2,400ポイント
9,000円以上 2,700ポイント
10,000円以上 3,000ポイント
25,000円以上 7,500ポイント
50,000円以上 15,000ポイント
100,000円以上 30,000ポイント
250,000円以上 75,000ポイント
500,000円以上 150,000ポイント
1,000円毎に300ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

0570-002-631
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

★土日も電話受付しております。

ページ先頭へ戻る