• <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】
  • <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】

おすすめ <網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×6尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】

29,100ポイント
(参考寄附額:
97,000
)と交換可能
数量:
★この自治体は
最少金額10,000
から、
1,000円単位
での寄附を受け付けております。
容量
加工前 総量約2.4kg
賞味期限
冷凍:90日
配送方法
冷凍
管理番号
G504-NT
期間限定
2020年12月24日 ~ 
発送期日
2021年4月30日以降発送開始予定※発送開始後は受付後、7~10日程度で発送致します。期日指定は直接牛渡水産までお問い合わせ下さいませ。

北海道網走市のお礼の品概要

事業者名:有限会社牛渡水産(TEL:0152-44-5084)

毛がに全部盛り!殻剥き不要!
豊富な栄養資源で育つ網走産の毛がにをまるまる1尾、詰め合わせています。
毛がにの醍醐味『カニ味噌』はもちろん、毛がにの全てを乗せ合わせた逸品。
是非御賞味ください!

※2021年4月30日以降発送開始予定。発送開始後は受付後、7~10日程度で発送致します。
※悪天候及び年末年始等は配送が遅れる場合がございます。
※一部離島はご対応出来ない場合がありますので、牛渡水産へ事前にお問い合わせください。
※サイズに若干のバラつきがございます。
※開封後はお早めにお召し上がりください。
※配送日時でご希望のある方は恐れ入りますが、牛渡水産連絡先までお気軽にご相談下さい!
漁期が限られている為、なくなり次第終了させて頂きます。

写真 

網走産毛ガニの魅力が詰まった「ケダマ」

写真

オホーツク海に面した北海道網走市。牛渡水産はこの街で、鮮度とおいしさを追求し、全国各地へ網走の海の幸を届けています。

網走を代表する特産品・毛ガニ1尾分の身を甲羅に乗せた「ケダマ」は、「殻を剥く手間なく、毛ガニのおいしさだけを楽しんでほしい」という3代目・牛渡貴士さんの想いから生まれました。

毛ガニのおいしさがギュッと詰まった「ケダマ」が皆さんのもとに届くまでには、牛渡水産のこだわり、完成までの試行錯誤、世界への挑戦……数々の熱い物語をご紹介します。

食材本来のおいしさを届ける、牛渡水産の誇りとプライド

写真

北海道網走市から「ケダマ」をお届けするのは、1972年から約50年続く牛渡水産。カニをはじめとした水産品の買い付けから加工販売まで行っています。

牛渡水産のこだわりは、「限りなく新鮮な状態で、食材本来の味をお届けすること」。

鮮度維持のため、扱う水産品は水揚げから事前処理・加工を圧倒的な速さで行います。また、食材の本来の姿や味をお届けするため、長く保存するための防腐剤や、鮮やかな色合いを保つ着色料などの薬品は使用しないのだそう。

「限りなく新鮮でおいしい食材をお届けする」こと。それが、牛渡水産のプライドであり、使命でもあるのです。

「網走の海の幸の魅力を届けたい」。牛渡水産3代目の想い

写真

お話しを伺ったのは、網走の魅力をギュッと詰め込んだ「ケダマ」の生みの親、牛渡貴士さんです。

牛渡さんは大学卒業後、建築業界で仕事をしていましたが、一度地元を離れたからこそ地域の人や資源の尊さに気付き、平成27年にふるさと網走にUターン。3代目として家業を引き継ぎました。

「網走には自然の力と向き合う漁師たちがいて、生粋の海の職人である彼らが水揚げする海の幸があります。もっともっと多くの方に網走の海の幸を知ってもらいたい」と語る牛渡さん。一度地元を離れたものの、家業を継ぎ、次世代を担う3代目としての想いの強さや決意が感じられました。

流氷による神秘的な景色とオホーツクの海の恵み

写真

網走市は、オホーツク海に面する北海道東部に位置する街。晴れた日に見られる青空の色は「オホーツクブルー」と呼ばれるほど美しく、自然環境に恵まれた地域です。

冬にはロシアと中国の国境を渡って流氷が到来。北海道でも限られた地域にしか現れない流氷には、良質なプランクトンが豊富に含まれています。そのため漁ができない厳しい冬の間、海の生き物たちは存分に栄養を蓄えることができ、身のうま味が一気に高まるのです。

うま味たっぷりのカニ肉と濃厚なカニ味噌!

写真

網走はサケやホタテなど、豊かな水産資源に恵まれていますが、特に有名なのが「毛ガニ」です。

網走の毛ガニは、濃厚な甘みが最大の魅力。口の中でとろける軟らかい繊維から、噛めば噛むほどうま味が染み出てきます。

黄金色のカニ味噌はまるで甘栗のようにまろやかな味わい。一口食べると香りが口いっぱいに広がり、道民にもこよなく愛される贅沢な逸品です。

お客さまの声から、試行錯誤を重ねて生まれた「ケダマ」

写真

毛ガニは北海道を代表する海の幸です。しかし、殻が固く剥きにくいことから敬遠されることも。そこで「純粋に毛ガニのおいしさを多くの人に味わってほしい!」という想いから、牛渡さんは「カニの甲羅盛」をつくることを決心します。

ところが、毛ガニの甲羅盛りをつくるためには大変な手間と技術を要しました。毛ガニ1尾分の身を潰さずに甲羅に乗せられるよう試行錯誤を重ね、ようやくカニの甲羅盛りが完成!

「毛蟹」を使い「球状」に仕上がるので、毛ガニの「毛=ケ」と「玉=タマ」で「ケダマ」と名付けられました。「せっかくなので、カタカナの『ケダマ』と英語表記の『kedama』は商標登録もしちゃいました!」と牛渡さんが楽しそうに教えてくれました。

スピーディーかつ丁寧な製造工程が、おいしさの秘訣

写真

牛渡水産ではセリで買い付けをし、自らの工場で加工・販売まで行います。

買い付けた毛ガニはすぐに自社工場へ搬入。一次チェックで通った毛ガニを活け締めした後、きれいに洗浄・下準備を済ませ、大事な毛ガニたちを磨きます。

その後、大きな丸釜へ入れ、みずみずしさと味わいが失われぬよう温度・時間・塩分濃度に気を使い茹で上げます。茹で上がった最高の素材は、ここでも再度破損がないかチェック。冷却水をかけ、身離れが悪くならぬよう、そして余熱で余計な蒸し上がりを防ぐため慎重に冷やしていきます。

全てを手作業で。熟練の技が生み出す感動の食感

写真

毛ガニの身はとても繊細です。口に入れた瞬間に食感・味わいが伝わりやすいよう、バラバラにせず、各部位毎に原形のまま取り出します。思いのほか難しいこの作業は、スタッフの長年培ってきた高い技術で実現しました。

そうして取り出したカニ肉は甲羅に詰めていきます。解凍した際に身の軟らかさと味わいが残るようかたどります。全ての身を詰めると甲羅に乗せる際にはかなりの量になりますが、押し詰めてしまうと身が潰れて固くなるため、詰め作業にも繊細な技術が必要となります。

「甲羅盛り」と一言でいうと、単純に甲羅の中に身が入っていると思われますが、「ケダマ」は球体になるよう細かい部分までこだわって製造しているのです。

世界に認められたこだわりと技術

写真

牛渡さんのこだわりと熟練のスタッフさんの技術が詰まった「ケダマ(kedama)」は、2018年のモンドセレクション優秀品質最高金賞(Quality Award GRAND GOLD)を受賞しました。

モンドセレクションへの応募書類は英語で記載する必要がありますが、牛渡さんは「ケダマ」への思いを自分自身で伝えるため、自ら申請書の作成に挑戦。「決して英語は得意ではない」という牛渡さん。久しぶりに英語を勉強したそうです。

さらにケダマの高い品質は評価され続け、2019年、2020年と3年連続モンドセレクション最高金賞受賞を達成しました。

牛渡さんオススメの食べ方

写真

自宅に届いたら、頂く日の前日に冷凍庫から冷蔵庫に移し、半日~1日ゆっくり解凍するとおいしく味わえます。お好みに合わせて酢醤油と合わせてもOK。

締めには、甲羅に日本酒を入れて飲むのもオススメのようです。
ぜひ楽しんでみてくださいね!

写真

2018年モンドセレクション最高金賞

<網走産>ケダマ≪毛がにまるまる1尾全部盛り×3尾入≫【2021年4月30日以降発送開始予定】

交換pt:
15,000pt
参考寄附額:
50,000
管理番号:
G503-NT

事業者名:有限会社牛渡水産(TEL:0152-44-5084)

毛がに全部盛り

事業者情報

事業者名
有限会社牛渡水産
連絡先
0152-44-5084
営業時間
8:00~17:00
定休日
日曜日・祝日

ふるぽカテゴリー[エビ・カニ等]のお礼の品ランキング

地方自治体情報

北海道網走市

カテゴリーから選ぶ

ポイントについて

ポイントの種類
利用手順と注意事項

寄附いただいた後に、お礼の品をお申し込みいただく場合は、姉妹サイトふるさとチョイスにログインいただき、お手持ちのポイントをご利用ください。
また、交換したポイントは寄附した自治体でのみ有効となりますのでお気をつけください。

 
ポイントの有効期限
2年

「ポイント有効期間」とは、ご寄附いただいた際に付与されるポイントの有効期限です。ポイント交換後のお礼の品(サービス、クーポン等)で定められたご利用期間、消費期限とは異なりますので、ご了承ください。

ポイント交換時のルール

・1,000円ごとに300ポイント付与となります。
・ポイント発行は10,000円以上寄附してくださった方のみ対象となります。
・ポイントの換算率は自治体ごとに異なります。
・1回の寄附でポイントが付与されるのは1,666,000円までとなります。

ポイントの種類
10,000円以上 3,000ポイント
11,000円以上 3,300ポイント
12,000円以上 3,600ポイント
13,000円以上 3,900ポイント
14,000円以上 4,200ポイント
15,000円以上 4,500ポイント
16,000円以上 4,800ポイント
17,000円以上 5,100ポイント
18,000円以上 5,400ポイント
19,000円以上 5,700ポイント
20,000円以上 6,000ポイント
50,000円以上 15,000ポイント
100,000円以上 30,000ポイント
200,000円以上 60,000ポイント
500,000円以上 150,000ポイント
1,000,000円以上 300,000ポイント
1,000円毎に300ポイント付与

*ポイントの換算率は自治体によって異なります

JTBふるぽ
ふるさと納税コールセンター

0570-002-631
年中無休
10:00~17:00

(1/1~1/3を除く)

★土日も電話受付しております。

ページ先頭へ戻る