るるぶ特派員レポート

江戸から続く「くすりの富山」が誇る伝統の和漢薬

富山県は医薬品産業が盛んで、全国トップレベルの生産金額を誇っています。その歴史は江戸時代から始まり、「越中富山の薬売り」や「くすりの富山」ともよばれるほど。なかでも県庁所在地の富山市は、古くから富山藩や富山の製薬・売薬の発展を支えてきました。そんな街で、伝統的な薬を受け継ぎ販売し続ける商店を訪ねてみました。

北海道

東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州

沖縄

ページ先頭へ戻る